カテゴリー別アーカイブ: 水木しげる

水木しげる作品と少年時代_もう少し

こうして振り返ってみて、1964年から1968年にかけての 5年間に水木作品から受けた好奇心の種は芽を出し、その後ずっと続いていることがよく分かりました。

まだまだ書き足らなかったことをもう少し。

水木しげる作品と少年時代_もう少し の続きを読む

広告

水木しげる作品と少年時代_時には昔の話を

書き始めは「水木しげると私」というタイトルにしようと思ったのですが、それではいかにも故人と関わりがあったような思わせ振りになってしまいます。

実際には水木作品の少年読者の一人だっただけのこと。

ですから「水木しげる作品と少年時代」。

水木しげる作品と少年時代_時には昔の話を の続きを読む