街道ぐるり特急旅_松本と美ケ原

今回唯一の晴れの日。今日からは大まかなスケジュールだけの、牛のようなのんびり旅。

20170813_004-2017-08-8-08-40.jpg

バーゼル・モーニング

20170813_039-2017-08-8-08-40.jpg

京王八王子駅前のホテルに向かう途中で見かけた時から、とても気になっていた何となく若い頃を思い出させる、懐かしくて素敵な雰囲気の店。

調べて見ると、バーゼル洋菓子店というブラッスリー、ワインバーらしい。平日はモーニング営業をやっていて、ビュッフェスタイルでお得な店ということです。

朝の 7時すぎに朝食に寄って見ました。

モーニングプレートと食べ放題のパン、シリアル、ドリンク、スープが付いて税込650円。モーニングの本場、名古屋からやってきた一見さんの旅人も満足。

20170813_037-2017-08-8-08-40.jpg

ゆったりと朝食をとりながら、液晶に映っては消え去る泡沫の言の葉を気にすることもなく、窓の外の静と動の織りなす光景に想いを感じた若い頃を思い出しました。

20170813_038-2017-08-8-08-40.jpg

あれは夢のなかでのことだったのでしょうか。


SANTORINI Relaxing Chill-Out Luxury Lounge


八王子から松本

スーパーあすざ号の旅

客車内はこれから旅に向かう人々ですでにいっぱい。さまざまなお国の人もいて、これから出合うことへの期待で明るい雰囲気に満ちています。

20170813_005-2017-08-8-08-40.jpg
八王子駅から特急スーパーあずさ号に乗車。

20170813_006-2017-08-8-08-40.jpg
八王子JC

20170813_007-2017-08-8-08-40.jpg
甲府市塩山付近

20170813_001-2017-08-8-08-40.jpg
立場川橋梁

20170813_008-2017-08-8-08-40.jpg
上諏訪駅


松本にて

松本駅

20170813_009-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_010-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_022-2017-08-8-08-40.jpg

松本城

20170813_013-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_012-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_011-2017-08-8-08-40.jpg

20170813_014-2017-08-8-08-40.jpg
次の目的地。

Google カー発見。

20170813_015-2017-08-8-08-40.jpg

松本城の 7番出入口のところで、目の前を通りすぎる Google カーを発見。そういえば、松本城に向かうタクシーでも、前をずっと走っていました。

車種は、アメリカで採用されているのと同じスバル・インプレッサタイプ。車の屋根の上のカメラが自動的に撮影します。

撮影条件の天候は、晴れの日だけ運転することになっていて曇りの日は条件次第。そして、雨や靄の日は禁止。ということは今日は最高の撮影日和り。

Google マップのストリートビューこの地点の画像は、現在2015年 5月が撮影日となっていますので、そろそろ更新される可能性があります。

撮影してから Google マップに追加されるまでの期間は 6ヶ月かそれ以上。

もし更新されれば、カメラで Google カーを狙っている姿が映っているかもしれません。ちょっとしたお楽しみが増えました。

松本城から縄手通りへ

20170813_016-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_017-2017-08-8-08-40.jpg
途中見つけた不思議な空間。回りの柵にあるミストメーカーで霧を発生させています。

20170813_018-2017-08-8-08-40.jpg
四柱神社

縄手通り

松本城の南惣堀(みなみそうぼり)と女鳥羽川(めとばがわ)の清流にはさまれて「縄のように長い土手」ということから由来している縄手通り。

江戸期の城下町松本の風景を再現しているそうです。

20170813_021-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_020-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_019-2017-08-8-08-40.jpg

再び、松本駅前

送迎バスの時間にはまだ余裕があるので、駅前のベンチに腰掛け、小一時間を過ごしました。

20170813_023-2017-08-8-08-40.jpg

暑い陽光のもと、学生、ビジネスマン、団体観光客や登山客など、目の前を通りすぎる人々のこの場に在る理由(わけ)を想像しながら、ぼんやり過ごす時間。

旅の手段が鉄道とバスしかなかった頃、こんな時間がいっぱいありました。

後日、こんな瞬間のことが印象に残っていることも多いのです。同時に、そんな自分を遠くから眺めている姿も。


美ヶ原高原

20170813_024-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_025-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_040-2017-08-8-08-40.png
20170813_026-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_027-2017-08-8-08-40.jpg

明日は再び、曇りの予感。今年の天気は予想がはずれました。

20170813_028-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_002-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_029-2017-08-8-08-40.jpg
深い霧に包まれた早朝の王ヶ鼻

20170813_030-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_003-2017-08-8-08-40.jpg
王ヶ頭


帰路

20170813_031-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_032-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_033-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_022-2017-08-8-08-40.jpg

20170813_034-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_035-2017-08-8-08-40.jpg
20170813_036-2017-08-8-08-40.jpg
特急しなの号で帰路につきました。

おしまい。


本日の一曲


お菓子「雷鳥の一週間」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中