私はロボットではありません。

昨日、このブログに Flickr(フリッカー)のリンク写真が表示されなくなったので、RSS URL を再取得することにしました。

Domo Arigato, Mr. Roboto!

Mr.Roboto – Styx(1983年)

20171010_02.jpg
私はロボットではありません。大仏です。

Yahoo! ログイン

Flickr は日本のヤフーではなくて、アメリカの本家 Yahoo! のアカウントでログインしなければなりません。

 

Yahoo! JAPANは、米Yahoo!と利用者情報の共有がないため、日本でFlickrを利用するためには、米Yahoo!のアカウント登録が必要であったが、2010年10月よりGoogleアカウントで、新規アカウント作成・ログインが可能となった。Googleは全世界の法人間でアカウント情報を共有しているため、Googleアカウントを持っていればYahoo!への登録は不要になった。 2014年7月よりGoogleアカウントでの新規アカウント作成・ログインができなくなり、再び米Yahoo!のアカウント登録が必要となった。

Wikipedia

本家 Yahoo! の近況

インターネット黎明期に名を馳せた Yahoo! は、2016年7月にベライゾン傘下のAOLに統合され、その歴史の幕を下ろしています。

そして、その直後の 9月には、5億人のユーザアカウント情報の流出事件を起こしています。

( 日本での Yahoo! BB が過去にいろいろ起こした問題から「ヤフー」「ソフトバンク」という文字を見た時には用心深くなるクセがありますので、パスワードはここ専用のものを設定していましたので助かりました。)

20170611_01-2017-06-11-11-08.png

さて、半年ぶりにアクセスしてみるとログインできず、新しくパスワードを設定し直せと要求されます。しかも新しいパスワードは「他で使用していないものを。」とわざわざ明記してありますので、たぶん例のユーザアカウント情報の流出事件に関連しているものと思われます。


reCAPTCHA(リキャプチャ)って何?

 

旧式のCAPTCHAによるロボットの追放は、あまり効果がなかった。今日のテクノロジーを使うと、ロボットたちはCAPTCHAを99.8%の精度で解くことができる。

I’m not a robot

新しいパスワードを設定して進めると、こんなダイアログボックスが表示されました。

20170611_02-2017-06-11-11-08.png

「robot」とはロボットのことでしょうか。

20170611_03-2017-06-11-11-08.jpg

どうやらこれは、Google が2014年に発表した「No CAPTCHA reCAPTCHA」のようです。

3a6-2017-06-11-11-08.gif

これは、あの歪んだ文字や画像を読ませるなどでサイト訪問者がコンピュータでないことを確認するCAPTCHA(キャプチャ)の進化型。

このシステムではCAPTCHAテストが簡素化され、「I’m not a robot」(私はロボットではありません)というボックスにチェックを入れるだけになっています。

(今年に入って試験提供が開始された「Invisible reCAPTCHA」は、さらに一歩進めてチェックボックスさえなくしていますが、それでもボットと人間を区別することができるらしい。)

Select all images with

本来ならここでログインできるはずなのですが、半年ぶりでしかもユーザアカウント情報の流出事件の後ということで、次に現れたのが画像分類パズル。

複数あるいは分割された画像から指定された条件のものをクリックするものです。例えば「交通標識付きのすべての画像を選択してください」「店先付きのすべての画像を選択してください」などの画像を選ぶ質問に正解しなければいけません。

このとき表示された設問は、

Select all images with street signs(交通標識付きのすべての画像を選択)

20170611_05-2017-06-11-11-08.png

最初は何のことやら分からず焦りましたが、画像をじっと眺めていて交通標識が写っている画像をそれぞれクリックして無事ログインすることができました。

ただ、どうやらスマートフォンに最適化されているようで、ディスクトップ表示ではタイル分割数が多くなっていて表示される画像が小さく、よく識別できませんでした。

(「リロード」ボタンをクリックして、設問を変更する手もあります。)


Robot beats “I am not a Robot” Captcha
ロボットでも種類によってはログインできるようですね。🙀

「2段階認証」「使用デバイス通知」といい、最近は手続きが面倒なことになっています。これってみんな理解できているのでしょうか。


Safari とRSS購読

さて 今度は Flickr RSS フィードを取得。その方法は、

 

Flickr RSS フィードを取得するには、自分のフォトストリーム画面で「Edit」というタブをクリックしてください。その後、画面下部にある RSS アイコン右の「Latest」というリンクを探します。このリンクを右クリックして URL をコピーして、上のボックスに入力してください。

WordPress

と書かれているのですが、Safari でログインした自分のフォトストリーム画面には肝心な「Edit」というタブが見当たりません。ネットで探したところ、

 

RSS URLは、ブラウザにツールバーのインジケータが表示されている場合でも検出可能ですが、ブラウザメーカーによって推奨されなくなっているように見えるため、ウェブページに表示することが重要になります。

IE と Firefox には RSS/Atom フィードを検出する「購読」ボタンがあり、クリックするとフィードURLに移動します(追加するにはブラウザのツールバーをカスタマイズする必要があります)。 Chrome はそのボタンを追加するための拡張機能が必要です。

20170611_06-2017-06-11-11-08.png

さっそく Firefox に切り替えてブックマークタブから無事にRSS フィードを取得することができ、いつもの Flickr 表示に戻すことができたのでした。


追伸

問い合わせが多かったのでしょうか、現在RSSのURL取得の方法が一部変更されています。

 

To find your Flickr RSS URL, go to your photostream, add “?details=1” to the URL, and hit enter. Scroll down until you see the RSS icon or the “Latest” link. Right-click on either options and copy the URL. Paste into the box above. Leave the Flickr RSS URL field blank to display interesting Flickr photos.

「Edit というタブをクリックしてください。」だった部分が「(アドレスバーの)URLの後ろに”?details=1”を加えて enterボタンを押します。」に変更されています。

この方法では、Safari でも「Latest」というリンクが表示されて URL をコピーすることができるようになりました。

20170906_01.png

Safari で表示されたリンク


本日の一曲


Peter White & Boney James – Walk On By

広告

“私はロボットではありません。” への 2 件のフィードバック

    1. chrome のことはあまり分かりませんが、「追伸」で書いたように WordPress でのコメントに Flickr での仕様に変更があり、RSS 機能がなくても URL の変更ができるようになりました。( 一応、chrome でも確認しました。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中