25歳になった千尋_ミュージアムとパーク

アカデミー映画ミュージアムは2019年のオープン。そして「ジブリパーク」は2020年代初頭の完成目指します。


パッヘルベル カノン

アカデミー映画ミュージアム

20170607_01-2017-06-4-06-52.jpg

2019年のオープンを目指して、ロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)に隣接した旧メイ・カンパニー百貨店ビルを改修し、アカデミー映画ミュージアム(The Academy of Motion Picture Arts and Sciences)とする事業が進められています。

1939年に建てられた歴史的建造物のメイ・ビルを「ギャラリー」「仮設展示スペース」「イベント会場」そして「小さな劇場」が混在するように改装。 地下室では小道具、脚本、ポスターなどのさまざまな映画用具が展示されるそうです。

世界最高のドーム型映画館

さらに建物の北側には新たにドーム型の世界最高の映画館が併設される予定。

20170607_02-2017-06-4-06-52.jpg
20170607_03-2017-06-4-06-52.jpg
20170607_04-2017-06-4-06-52.jpg

20170607_05-2017-06-4-06-52.jpg
ドーム上部からは、ロサンゼルスの街並みが一望できるようです。

20170607_06-2017-06-4-06-52.jpg
20170607_07-2017-06-4-06-52.jpg
20170607_08-2017-06-4-06-52.jpg

こんな映画館でもう一度『千と千尋の神隠し』を観て観たいもの。音響効果抜群で迫力ある宮崎ワールドが再現されて感動的なことでしょう。

その可能性は無いとはいえません。

このアカデミー映画ミュージアムのサイトにはすでに収録コレクションのいくつかが紹介されています。そのなかに見つけたのが、

宮崎駿コレクション

safariscreensnapz004-2017-06-4-06-52.png

なんとヒッチコックに並んで「HAYAO MIYAZAKI」の名前が。

すでに宮崎監督は、数々のアカデミー受賞作や監督に混じって博物館入りを果たしていたのでした。

ということは宮崎監督の特集週間などでは上映される可能性もあるということです。

20170607_10-2017-06-4-06-52.png

ジブリのミュージアム&パーク

20170607_11-2017-06-4-06-52.png

「ジブリミュージアム」としては、2001年にオープンした「三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)」があり、年間70万人が訪れています。

20170607_12-2017-06-4-06-52.jpg

「ジブリパーク」のほうはそのような名称の施設はまだありません。

愛知青少年公園

この地域の人なら遠足などで一度は訪れている公園施設で、1993年までは日本万国博覧会(大阪万博)に出展された手塚治虫プロデュースのパビリオン「フジパンロボット館」が移設されていました。

そんな想い出深いこの公園の名称は、2002年までは「愛知青少年公園」でしたが、2005年に開催された愛・地球博の会場となり、跡地の整備後の2006年からは「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」となっています。(この名称はいつまでたっても馴染めません。)

そこにあるのが「サツキとメイの家」。

20170607_13-2017-06-4-06-52.jpg

残念ながらパークというほどの規模ではありませんが、2005年に愛・地球博(愛知万博)で「となりのトトロ」に登場する家を再現した「サツキとメイの家」は、その跡地で12年過ぎた現在も公開されていて、まだまだ人気スポットです。

そして、

「ジブリパーク」の開設発表

20170607_14-2017-06-4-06-52.jpg

2017年6月1日 愛・地球博記念公園の敷地内に「ジブリパーク」設置が発表されました。

ジブリパークが愛知に!トトロの世界観を再現、2020年代初頭の完成目指す
「千と千尋の神隠し」や「となりのトトロ」などのアニメ映画で知られるスタジオジブリ(東京都小金井市)が、愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)を「ジブリパーク」に生まれかわらせる。これはスタジオジブリと同県が協力し、宮崎駿による長編アニメーション「となりのトトロ」の世界観を再現したエリアを、約200haある同公園の敷地内に設置するというもの。

『となりのトトロ』だけではネーミングは「トトロパーク」のほうが似合うかも。「ジブリパーク」と銘打つなら各作品の建物を配置して欲しいものです。

ツイッターでも、

「ご飯を食べると豚になる」(千と千尋の神隠し)
「子どもにしかトトロが見えない」(となりのトトロ)
「クレームへの対応は『黙れ小僧』」(もののけ姫)
「レストランで出るのはオムライスでなく王蟲ライス」
(風の谷のナウシカ)
「アトラクションに乗るには、40秒で支度しないといけない」
(天空の城ラピュタ)
「パーク建設によって土地を奪われたタヌキたちが、じっとこちらを見てくる」
(平成狸合戦ぽんぽこ)
「ホーホケキョとなりの山田くんゾーンだけ待たずに入場できる」

#こんなジブリパークは嫌だ

なんて話題になったりしていますので、やっぱり『となりのトトロ』だけでは物足りないような気がします。

静と動

20170607_23.jpg

宮崎駿監督作品の

『風の谷のナウシカ』
『天空の城ラピュタ』
『となりのトトロ』
『魔女の宅急便』
『紅の豚』
『もののけ姫』
『千と千尋の神隠し』
『ハウルの動く城』
『ゲド戦記』
『崖の上のポニョ』
『風立ちぬ』

加えて、

『耳をすませば』(宮崎監督の正統派後継者の近藤喜文監督作品)
『平成狸合戦ぽんぽこ』(高畑勲)

ディズニーやUSJのような派手なアトラクションを用意する必要はなく、敷地の広さと自然を利用した実物大で実際に入場できる「ジブリ建造物」を園内各所に配置して、その世界にゆっくり浸り、過ごせればいいのです。

20170607_15-2017-06-4-06-52.jpg
フードコートはもちろん『千と千尋の神隠し』風。

そして観覧車から「ジブリワールド」を一望なんて、想像するだけで素敵です。

たぶん、県民のお国自慢になることは間違い無いことでしょう。

25歳になった千尋_夢見る温泉旅館「油屋」_SUDAREの部屋

名称とキャラクター

万博から10年経た現在でも青年向けのスポーツ施設もあるわけで「愛・地球博記念公園」より「青少年公園」のほうが通りが良く、愛称も「モリコロパーク」では年齢の幅が狭いので、確かに「ジブリパーク」としたほうが全国区としての知名度は一気に浸透することでしょう。

同じく「モリゾー&キッコロ(2002年)」というキャラクターも、もともと NHK ぽいところがあって個人的には好きではありませんでしたが、何故か人気を博したようで万博終了後も人気が持続していました。

ただ最近の「ゆるキャラブーム」で少々埋没してしまった感もあります。

20170607_16-2017-06-4-06-52.gif

同じく自然をモチーフとした「くもじい&くもみ(2008年)」のほうは、幅広い年代に愛されていますので、この際ジブリ風新キャラに模様替えすれば、ずっと愛される気がするのです。

c487a74b5dec7cbcb96124ecaf33-2017-06-4-06-52.png

とにかく小さくまとまらず、迫力を持って「ドン」といきましょう。

ジブリの残された風景

20170607_17-2017-06-4-06-52.jpg
20170607_18-2017-06-4-06-52.jpg
愛知青少年公園では過去に「ジブリ博」が開催。

20170607_19-2017-06-4-06-52.jpg
この公園の手前では、東海圏初のIKEAが2017年10月オープン予定。

20170607_20-2017-06-4-06-52.jpg
テーマパーク「ラグナシア」では『崖の上のポニョ』も踊っていました。

20170607_21-2017-06-4-06-52.jpg
20170607_22-2017-06-4-06-52.jpg
過去の名古屋駅には『風立ちぬ』のカブトビールの広告塔。


本日の一曲


紅の豚 時には昔の話を

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中