アニメの風景_『あたしンち』_ふるさと

作者のけら えいこさんの旧姓「蝼川内(けらかわうち)」というちょっと変わった苗字に興味を引かれたので調べてみました。

その前に大分県のPRビデオをどうぞ。


Oita Promotion Video 2014

『あたしンち』の両親の故郷?

すると大分県中津市近辺の山国川水系に同じ名称「螻川内」川を発見。
(漢字のつくりが少し違いますが「蝼」は「螻」の簡体字)

1____1____safariscreensnapz001-2017-02-23-05-29.png

1____safariscreensnapz002-2017-02-23-05-29.png

近くには、日本三大五百羅漢の一つである「羅漢寺」や禅海和尚がノミと槌だけで30年かけて掘り抜いたというあの有名な「青の洞門」、耶馬渓六十六景と呼ばれて数々の絶景が点在する「耶馬渓」などなかなか見所の多いところのようです。

kyoshuho-2017-02-23-05-29.jpg
safariscreensnapz003-2017-02-23-05-29.png
耶馬渓六十六景のうち「中ノ迫(なかのさこ)の景」のある螻川内川流域風景

ただ、地名が苗字と似ているとしても出身地とは限りません。

それでも『あたしンち』のお父さんはこんな環境で育ったのかもしれないと想像すれば、その個性的な行動にも納得できるような気はします。

20170305-2017-02-23-05-29.jpg

五百羅漢

rakanji_title-2017-02-23-05-29.jpg

9-2017-02-23-05-29.jpg
こちらは川越の喜多院の五百羅漢

阿羅漢は、仏教において、尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のこと。略称して羅漢(らかん)ともいう。

禅宗の中には阿羅漢(にして四大声聞)だった摩訶迦葉に釈迦の正法が直伝されたとして、釈迦の弟子たちの修行の姿を理想化し、阿羅漢の図像を正法護持の祈願の対象とした宗派がある一方で、禅宗でも阿羅漢に三毒有りともされた。

羅漢_Wikipedia

お釈迦様の弟子で特に優れた代表的な16人の弟子を十六羅漢といいます。

  1. 跋羅駄闍尊者(ばらだしゃそんじゃ)
  2. 迦諾迦伐蹉尊者(かにゃかばっさそんじゃ)
  3. 諾迦跋釐駄尊者(だかはりだそんじゃ)
  4. 蘇頻陀尊者(そびんだそんじゃ)
  5. 諾矩羅尊者(なくらそんじゃ)
  6. 跋陀羅尊者(ばだらそんじゃ)
  7. 迦哩尊者(かりそんじゃ)
  8. 弗多羅尊者(ほったらそんじゃ)
  9. 戎博迦尊者(じゅはくかそんじゃ)
  10. 半諾迦尊者(はんだかそんじゃ)
  11. 羅怙羅尊者(らごらそんじゃ)
  12. 那伽犀那尊者(なかさいなそんじゃ)
  13. 因掲陀尊者(いんかだそんじゃ)
  14. 伐那婆斯尊者(ばなばしそんじゃ)
  15. 阿氏多尊者(あしたそんじゃ)
  16. 注荼半託迦尊者(ちゅうだはんたかそんじゃ)

五百羅漢は,初めての経典編集に集まった弟子達です。いずれもお釈迦様の教えを後世に伝える大切な役割を担っています。

懺悔偈(さんげげ)

我れ昔より造る所のもろもろの悪業は
皆無始の貪瞋癡に由る、
身語意より生ずる所なり、
一切我今、みな懺悔したてまつる

29d77cbb.gif


本日の一曲


【おんせん県】日本代表応援ムービー シンフロ特別編~元オリンピック選手が挑戦!~SHINFURO special version

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中