ツイン・ピークスの復活_きっと来るのは「貞子」だけじゃない。

2015年、1日限りのエイプリルフールネタとして世間を騒がせた企画が本当の映画となって『貞子 vs 伽椰子』6月18日にきっと来ることになりました。

20160523_06-2016-05-22-11-07.jpg


Feels like Heaven

でも、きっと来るのは「貞子」だけじゃありません。

20160523_05-2016-05-22-11-07.jpg

『リング』といえばハリウッドリメイク作品『ザ・リング』の主演を演じたのがナオミ・ワッツ。

彼女はデヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』(2001年)の主役も演じているリンチ・ファミリーの一員なんですが、先日発表された『Twin Peaks』 Season 3の新キャストに彼女に名が。

今回晴れてツイン・ピークス・ファミリーにも加わったようです。

君の好きなあのガムがまた流行る

20160523_07-2016-05-22-11-07.png

2014年10月4日、リンチとフロストが同時刻にTwitter上で「That gum you like is going to come back in style!(君の好きなあのガムがまた流行る)」と発言し、ツイン・ピークスの復活が話題となりました。

ツイン・ピークスの復活_SUDAREの部屋

あれから一年半後、とうとう姿が見えてきました。


SHOWTIME: Twin Peaks is Coming Back

クランクアップ

新作は4月14日にクランクアップしています。

「ツイン・ピークス」新作、撮影終了 2シーズンに分割か?

25年ぶりに復活する米テレビドラマ「ツイン・ピークス」の新シリーズが、4月14日(現地時間)にクランクアップしたとavclub.comなどが報じた。

撮影はワシントン州とロサンゼルスで行われ、計140時間分の映像が撮影されたという。当初、新作は9エピソードが製作されると言われていたが、その後、オリジナル版のキャストの一人シェリリン・フェンが18エピソードになったとトークショーでコメント。エピソード数は正式には発表されていないが、18エピソードだとしても2シーズン以上に分割されるのではないかと言われている。

新作はデヴィッド・リンチ監督が全エピソードを監督。昨年8月には1本の長い映画として撮影をし、編集で切り分けてエピソードにする予定だと報じられていた。140時間が何エピソード、何シーズンになるかの発表が待たれる。

シネマトゥデイ

1本の長い映画として撮影して編集で切り分けてエピソードにする予定ということは、評判によっては映画化も視野に入っているのかもしれません。

祝「ダブルRダイナー」復活

20160523_01-2016-05-22-11-07.jpg
20160523_02-2016-05-22-11-07.jpg

ツイン・ピークスで有名になった「ダブルRダイナー」のモデルとなったのは「Twedes cafe」という店なのですが、撮影のためサインポールが一時的に「Twede’s」の文字が「Mar」に置き換えられ、さらに「RR」の文字が加えられました。屋根を囲むサインも「TWEDE’S CAFE」から「RR2go」へ。

あの伝説のダイナーの復活の瞬間でした。

20160523_03-2016-05-22-11-07.jpg


Twin Peaks Filming locations

キャスト

4月25日に217名の出演者が発表されました。


Twin Peaks Season 3 – The Cast

Mädchen Amick/Dana Ashbrook/Phoebe Augustine/Richard Beymer/Scott Coffey/Catherine E. Coulson/Julee Cruise/Jan D’Arcy/David Duchovny/Sherilyn Fenn/Miguel Ferrer/Warren Frost/Harry Goaz/Andrea Hays/Gary Hershberger/Michael Horse/David Patrick Kelly/Sheryl Lee/Peggy Lipton/Bellina Martin Logan/David Lynch/Kyle MacLachlan/James Marshall/Everett McGill/Walter Olkewicz/Kimmy Robertson/Wendy Robie/Marv Rosand/Carlton Lee Russell/Harry Dean Stanton/Charlotte Stewart/Al Strobel/Carel Struycken/Russ Tamblyn/Ray Wise/Alicia Witt/Grace Zabriskie

といっても誰が誰やら分かりません。Wikipedia に載っている役に当てはめてみると、

FBI(連邦捜査局)/DEA(麻薬取締局)
デイル・バーソロミュー・クーパー 演:カイル・マクラクラン**
アルバート・ローゼンフィールド 演:ミゲル・フェラー**
ゴードン・コール 演:デイヴィッド・リンチ**
デニス/デニース・ブライソン 演:デイヴィッド・ドゥカヴニー(フォックス・モルダーFBI捜査官役)**
ウィンダム・アール 演:(ケネス・ウェルシュ)

ツイン・ピークス保安官事務所
ハリー・S・トルーマン:(マイケル・オントキーン)
アンディ・ブレナン:ハリー・ゴアス**
トミー・“ホーク”・ヒル:マイケル・ホース**
ウィル・ヘイワード:ウォーレン・フロスト**
ルーシー・モラ :キミー・ロバートソン**

パーマー家
ローラ・パーマー:シェリル・リー**
リーランド・パーマー:レイ・ワイズ**
セーラ・パーマー:グレイス・ザブリスキー**
マデリーン・ファーガソン:シェリル・リー**

ブリッグス家
ボビー・ブリッグス:デーナ・アッシュブルック**
ガーランド・ブリッグス:(ドン・S・デイヴィス:死去)宇宙人とUFOに関する機密調査従事していた少佐
ベティ・ブリッグス:シャーロット・ステュワート**

ヘイワード家
ドナ・ヘイワード:(ララ・フリン・ボイル)
アイリーン・ヘイワード:(メアリー・ジョー・デシャネル)

ハーリー家
ジェームズ・ハーリー:ジェームズ・マーシャル**
エド・ハーリー:エヴェレット・マッギル**
ネイディーン・ハーリー:ウェンディ・ロビー**

ホーン家およびホーン産業
オードリー・ホーン:シェリリン・フェン**
ベンジャミン・ホーン:リチャード・ベイマー**
ジェリー・ホーン:デヴィッド・パトリック・ケリー**
シルビア・ホーン:ジャン・ダーシー**

ジョンソン家
レオ・ジョンソン:(エリック・ダ・レー)
シェリー・ジョンソン:メッチェン・アミック**

パッカード製材所
ジョスリン・“ジョシー”・パッカード:(ジョアン・チェン)
キャサリン・マーテル:(パイパー・ローリー)
ピート・マーテル:(ジャック・ナンス:死去)ローラの死体の第一発見者

ダブルRダイナー
ノーマ・ジェニングス:ペギー・リプトン**
ハンク・ジェニングス:(クリス・マルキー)
アニー・ブラックバーン:(ヘザー・グラハム)

カナダの人々
ジャック・ルノー:ウォルター・オルケウィッツ**
ジャン・ルノー:(マイケル・パークス)
ブラッキー・オライリー:(ヴィクトリア・キャトリン)

その他の人々
ロネット・ポラスキー:フィービー・オーガスティン**
ローレンス・ジャコビー:ラス・タンブリン**
マーガレット・ランターマン:(キャサリン・E・コールソン:死去)丸太おばさん
ハロルド・スミス:(レニー・フォン・ドーレン)
フィリップ・マイケル・ジェラード:アル・ストロベル**

不明
ローカル酒場の歌手:ジュリー・クルーズ**
トレモンド夫人(シャルフォン夫人):(フランセス・ベイ)
別の場所から来た小さな男:(マイケル・J・アンダーソン)
巨人:カレル・ストルイケン**
キラー・ボブ:(フランク・シルヴァ)
跳男:カールトン・リー・ラッセル**

(**が再登場の俳優です。間違っていたらすみません。)

ざっと眺めていて、

ハリー・S・トルーマン:(マイケル・オントキーン)ツインピークス保安官
レオ・ジョンソン:(エリック・ダ・レー)シェリーの夫のトラック運転手
ハンク・ジェニングス:(クリス・マルキー)服役中のノーマの詐欺師の夫

この三人がいないとなんだか寂しいような気が。

デヴィッド・ボウイ

FBI捜査官フィリップ・ジェフリーズ役で出演していたデヴィッド・ボウイもオファーされていましたが、残念ながら出演はできませんでした。


David Bowie Twin Peaks 1992

ところで並び順

今回発表のあったキャストの一覧を眺めていて、気になったのはその並び順。

一見バラバラなような気がしますが、よく見てみるとラストネーム(苗字)順なのです。日本語の場合は苗字が先に来ますので左から右へと探しやすいのですが、英語のリスト表示の場合は探すのに苦労しました。

(サイトによってはラストネームを先に表示したものもありましたので、向こうの方もラストネーム順の場合、先頭がファーストネームでは探しにくいのかもしれませんね。)

20160523_04-2016-05-22-11-07.jpg


今日の一曲

やっぱりジュリー・クルーズですね。


Julee Cruise – Rockin’ Back Inside My Heart(1991年)

そして、始まりました。


CHROMATICS “SHADOW”(2017年)

ツイン・ピークスの復活_「2017年クーパーの旅」始まる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中