OS X El Capitan いまのところ快適です。

年月の過ぎ去るのは早いもの。ジョブズが死去した2011年10月5日は もう4年前のことになります。

EL Capitan リリース

wpid-20151003_01-2015-10-3-07-47.jpg
wpid-20151003_02-2015-10-3-07-47.jpg

そして、今年 9月30日(日本は10月 1日)に OS X 10.11 El Capitan がリリースされました。

Yosemite が10月17日、Mavericks が10月22日と最近の OS X のリリースは10月に集中していますので、今後の OS X のリリース日をジョブズを記念する意味も込めて毎年10月 5日とすれば、Appleファン にとって忘れることのできない特別な日となるかもしれません。

伝統的に Windows の世界では失敗と成功が交互するバージョンアップですが、Mac では革新不安定版とブラッシュアップ安定版が交互します。そして今回は安定版ということになります。

さっそく早起きして、SSD に換装したりしてメンテナンスをして準備していた 6年近く愛用している老体の iMac をアップデート。所要時間はダウンロードを含め、約40分。おそらく過去最速の作業時間だったと思います。

その結果の前に、

シリア移民の子

ひと月ほど前の 9月 2日、溺れたシリア難民の幼児の写真を見たあるテクノロジー・パイオニアが発信したつぶやきはすぐに広く共有されました。

「A Syrian migrant’s child」

wpid-20151003_03-2015-10-3-07-47.jpg
wpid-20151003_04-2015-10-3-07-47.jpg

A Tweet reminds the world: Steve Jobs was a Syrian migrant’s child

As the world raged and recoiled at a photograph of a drowned Syrian toddler this week, a tech pioneer connected some dots in a simple, powerful tweet that was soon widely shared.

David Galbraith, a Geneva, Switzerland-based tech entrepreneur and designer, tweeted an iconic black-and-white photo of Steve Jobs with the words: “A Syrian migrants’ child.”

The Apple founder’s biological father left Syria for the United States in the 1950s.

ツイートは世界を思い出させる:スティーブ・ジョブズは、シリアの移民の子供でした。

今週、溺れたシリアの幼児の写真に世界中が怒りと驚きに包まれました。それを見たあるテクノロジー・パイオニアが発信したシンプルで強力なつぶやきはすぐに広く共有されました。

スイスのジュネーブを本拠に活躍するハイテク起業家兼デザイナーのデビッド・ガルブレイス氏は、ジョブズの象徴的な白黒写真とともに「あるシリアの移住者の子供。」とツイートしました。

アップル創業者の父親は1950年代にシリアを後にして米国に移住しました。

シカゴ・トリビューン

確かにジョブズの父親もシリア出身。

彼は1931年にシリアのホムスで生まれ、ベイルートで学んだあと渡米。そこでジョブズの母親と出会いますが、生まれたジョブズはすぐに養子に出されています。

もしジョブズが生きていて、この光景を目にしたときに何を語ったでしょう。

ところで、デビッド・ガルブレイス氏がテクノロジー・パイオニアとして紹介されるのでしょう。

調べてみると、どうもインターネット上でタウンページのような指定された「場所」でローカルビジネスを紹介するサービス Yelp の開発に携わっていたようですね。

EL Capitan の住み心地

wpid-20151003_05-2015-10-3-07-47.jpeg

いつもならアップグレードはその後のアップデートを待ってから行うのですが、今回はブラッシュアップ版ですから即アップグレードしました。

そして、OS X 10.11 El Capitan アップグレード後3日目の感想。

基本的にはブラッシュアップですから、外見はアップグレード以前の 10.10 とあまり変わりませんが、愛用のアプリケーションたちもかなりスムースに動くようになった印象です。

細かい点でいえば、

フォント

OS X 10.11に搭載のヒラギノフォントは、視認性向上を目的として、仮名文字の濁点・半濁点が大きくなっています。そのため、製品版/従来版フォントで作成したデータをOS X 10.11に搭載のヒラギノフォントで開いた場合(またはその逆)、濁点・半濁点のデザインが異なります。また、Adobe InDesign CC/CSや、Illustrator CC/CSなどで、文字間のカーニングを「オプティカル」に設定していると、組体裁が崩れる場合があります。

SCREEN

ヒラギノフォントが仮名文字の濁点・半濁点が大きくなっているということは、印刷したときの美しさよりも画面での見栄えを重視しているという最近のApple の傾向が現れています。

この傾向は時代の流れで仕方がないのですが、パネル類のボタン配置などそのセンスには疑問を感じます。

たとえば、カラーパネルもクレヨンから色鉛筆に変更されているのですが、閉じたりするボタンの位置が中途半端で使いにくくなっています。

メニューバー表示の切り替え

iOS で使いにくい印象のある「メニューバーを自動的に隠す」機能が追加されていますが、デフォルトではオフになっています。以前マウスに「スクロールの方向」が追加されたときは、従来とは逆の動作のナチュラルがデフィルトだったのに比べ、おとなしい機能追加ですね。

まだ Apple にディスクトップの良さを知る人間が残っていたとは驚きです。

Dashboard

Dashboard の表示がデフォルトでオフになっています。そのうちフェードアウトするつもりかもしれません。最近はウィジェットも少なくなりましたが、けっこう便利なのでなくさないで欲しいものです。

ページピン

Safari 9で、タブを固定する「ページピン」が利用可能になっています。タブを左方向に持っていくとページピンになるのですが、移動したページがリアルタイムに変更されますので、便利かどうかは場合によりそう。

写真

Aperture への連帯はできますが、相変わらず他社アプリケーションへ写真のドラッグドロップはできません。困ったものです。

wpid-20151003_06-2015-10-3-07-47.jpeg

BeFunkyが、Mac App Storeにて無料配布している写真編集アプリ「BeFunky Express」をインストールしてみました。

編集で機能拡張を選択して、「その他」でチェックすれば利用開始できます。

もうひとつの写真編集アプリ「intensify」のほうはクラッシュしました。

BeFunky

wpid-20151003_07-2015-10-3-07-47.jpg

予想通り、今のところ Yosemite よりかなり快適に動作しています。

やっぱり Mac はこうじゃなくっちゃ。

回線スピード 269.12Mbps

wpid-20151003_08-2015-10-3-07-47.jpg

El Capitan にアップグレードしたついでに回線スピードも計測してみました。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——

測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2015/10/02 00:28:33

1.NTTPC(WebARENA)1: 164.55Mbps (20.57MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 269.12Mbps (33.64MB/sec)
推定転送速度: 269.12Mbps (33.64MB/sec)

込み合う深夜になんと269.12Mbpsですよ。これ本当かな。

契約しているのが、NTT西日本のマンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(はやぶさ)というタイプなのですが、少し前までは 0Mbps という結果もありました。

今年 2月ごろに契約変更してプロバイダーも OCN に変更したのですがこの OCN が最悪で、変更前よりかなり遅くなってしまいました。 どうも契約者の急増に対して回線能力が追いつかずボトルネックを起こしたようです。

全国的にかなり苦情があった様子で、その対策として 6月ごろから増設工事を始まり、自分の住んでいる地区でも 8 月までに 4・5回行われました。同時に Flash Player のアップデートの嵐。その結果 9月には、以前のOSX 10.10 のときで 120Mbps にまで回復していました。

それが今回一気に200Mbps 越え。速いには越したことはありませんが、それにしても何があったのでしょうか。

本日の一曲

最近急にメロディーだけが思い出されて、曲名が分からず探すのに時間がかかりました。何故浮かんできたかは謎です。


Herb Alpert – Rise (HQ Audio) 1979

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中