志賀団地と少年時代_周辺記4_志賀団地商店街

wpid-syouten000-2015-02-18-06-32.jpg

黒川本通5丁目の交差点を右に折れると、そこが「志賀団地」のメインストリート。

志賀団地メインストリート

広告塔

現在はコンビニの駐車場になっている左手には野立看板が立ち並んでいたのですが、その裏側は草の生い茂った空き地で、そこに一本の立体広告がありました。

単純な構造で、丸太で四角く構造を組んで周りにトタン板を打ち付けたもの。高さは 8メートルぐらいだったでしょうか。

下部にメンテナンス用の入り口があり、そこから入って木組みをよじ登るとてっぺんから顔を出して周囲を眺めることができるのです。ここは人の往来の多いメインストリートでけっして秘密ではなかったのですが「秘密基地」のひとつでした。

wpid-syouten001-2015-02-18-06-32.jpg
wpid-syouten002-2015-02-18-06-32.jpg

志賀団地の商店街

現在も商店街は左手にありますが、当時は道路右側の 2棟にわたって、ひさしがつながったアーケードの下に20軒ほどが並んでいました。

覚えているのは奥の方から、

たばこ店
おつり目当てのお使いで父親のタバコを買いに来たのがこの店で、あと雑誌も置いてありました。当時の少年の必読書である少年サンデー・少年マガジンも置いてありましたが、自分の家では漫画禁止だったので、店内に座らせてもらって堂々と読ませてもらっていました。

wpid-syouten003-2015-02-18-06-32.jpg

なぜか英語のディズニーコミックも置いてあった不思議なお店。

菓子店
wpid-syouten004-2015-02-18-06-32.jpg

子供から見ても色白美人な奥さんがやっていました。店先にガムやチョコレートなどが棚に並べて、子供たちを誘惑します。
wpid-syouten005-2015-02-18-06-32.jpg

サッポロのリボンちゃんTVCM集

奥にはガラスのケースからスコップですくってもらう量り売り。壁の棚にあったのは、おまけについてくるコンソメスープが大好きだった「あたり前田のクラッカー」。

wpid-syouten006-2015-02-18-06-32.jpg


精肉店
オリエンタルカレーの看板が輝いていた同級生のお店。ここの揚げたてのコロッケをよく食べました。

wpid-syouten007-2015-02-18-06-32.jpg


ここは同級生の店で、寅さんの団子屋「くるまや」のみたいに、奥に部屋があってそこで彼と勉強するふりをしながら漫画を読んでいました。
裏にはブロック塀で囲まれた小庭があり、小さな出入り口が付いていた。

wpid-higasisiga_114-2015-02-18-06-32.jpg

酒屋
店頭には子供寄せにフルーツ牛乳と瓶入りヨーグルトがおいてありました。当時は牛乳の空き瓶を有料で引き取ってくれました。

wpid-syouten008-2015-02-18-06-32.jpg

「テトラパック」
学校給食では瓶入りの混合乳に切り替わった頃で、脱脂粉乳ほどではなかったのですが、やっぱりまずかった。当時の憧れの的は「テトラパック」。牛乳をストローで飲むということが未来的な飲み物のようでしたが、お店には売っていなくて、本当に飲みたかった。
後年、学校給食でも採用されたのですが、現在では四角いパックに変わっているそうです。

wpid-syouten009-2015-02-18-06-32.jpg

脱脂粉乳(ミルク)
1949(昭和24)年、ユニセフからの寄贈で学校給食の定番&伝説メニューに。アルミ製の大きなバケツで教室に運ばれ、しゃくしで1杯ずつアルミカップに注がれていました
委託乳(脱脂粉乳と牛乳の混合乳)
1964(昭和39年)から約2年間、脱脂粉乳から牛乳への移行期にかけて導入されました。ちなみに昭和39年の混合比率は牛乳3:粉乳7、翌年は牛乳と粉乳が5:5でした。

給食における牛乳の移り変わり

「ダイハツミゼット」
wpid-syouten010-2015-02-18-06-32.jpg
配達のお兄さんにダイハツの三輪自動車「ミゼット」によく乗せてもらいました。あるとき、遠いテレビ塔まで見物に行ってしまい、その間に団地では警官が出動した事件になっていて、大目玉を食らったことも。

乾物屋

エスビーカレー粉はこちらの店。

wpid-syouten011-2015-02-18-06-32.jpg

はじめて食べたチキンラーメンを買った店でもあります。

wpid-syouten012-2015-02-18-06-32.jpg

花屋
普段は地味な花屋の店頭に、鉢植えのモミの木が並び出すともうすぐクリスマスの合図。クリスマスとお正月のに大イベントの開催が宣言されるとき。頭の中のモードスイッチがホリデーシーズン用に切り替わりました。

wpid-syouten013-2015-02-18-06-32.jpg
wpid-syouten014-2015-02-18-06-32.jpg

銀紙でできた星キャップ、赤いモールの体にプラスチックの顔を貼り付けたサンタ、赤と白のモールをねじったステッキ、赤いモールの輪の中のローソク。キラキラなクリスマス・ボール、点滅するとうれしくなってしまうクリスマスライト。
wpid-syouten015-2015-02-18-06-32.jpg

ということで、クリスマスグッズだけは花屋で調達。

お米屋
米屋にしかない不思議な飲み物「プラッシー」が置いてありました。1998年(平成10年)にリニューアル新発売。

〈鮮魚店〉は飛ばして、

おもちゃ屋
正月の開店は2日から。お年玉を握りしめながら走っていきました。通い詰めてため息をついた、日頃のお小遣いではけっして買うことの出来ないプラモデルやおもちゃを手に入れる喜びの日でした。

思い出してみれば、
ゴムボール・スーパーボール・ビニール縄跳び・ヨーヨー・フラフープ・ホッピング、
紙風船・ゴム風船・ポリバルーン・ベビーヘリコプター、

wpid-syouten016-2015-02-18-06-32.jpg
wpid-syouten017-2015-02-18-06-32.jpg

虫取り網・虫カゴ・昆虫標本セット・磁石・コンパス・地球ゴマ、
ノート・色紙・千代紙・画用紙・下敷き・筆箱・トンボ鉛筆・色鉛筆・マジックインキ・缶入り色鉛筆セット・金と銀入り24色のクレヨン
水彩絵具セット・パレット・絵筆・ビニール筆洗い・毛筆・墨汁・文鎮・フェルト下敷き・書道半紙、
油粘土・紙粘土・蜜ろう粘土・石膏、
竹定規・コンパス・分度器・はさみ・ヤマト糊・フエキ糊・ニチバンセロテープ・ビニールテープ、
彫刻刀・工作ナイフ・木工用ボンド・セメダイン・竹ひご・ニューム管・タコ糸・糸ゴム・凧・竹ひご飛行機、
豆電球・電線・単三電池・マブチモーター、プラモデル。
ビー玉・リリアン・ビーズ・おはじき・花おはじき・チエンリング・ままごとセット、

wpid-syouten018-2015-02-18-06-32.jpg

ブリキのぽんぽん船・ポンプがえる、
コルク弾ピストル・かんしゃく玉・ゴム管(パチンコ)・巻きだま火薬鉄砲・銀玉鉄砲・ジャンプ弾・水鉄砲、

wpid-syouten019-2015-02-18-06-32.jpg

めんこ・トランプ・かるた・将棋・花札・百人一首・バンカース・ダイヤモンドゲーム・野球盤・サッカーゲーム、
ネズミ花火・線香花火・へび花火・電気花火・ドラゴン花火・連発打ち上げ花火、

wpid-syouten020-2015-02-18-06-32.jpg

おまけは、蛍光塗料の骸骨。

全部覚えてます。

素材そのものか、簡単な作りの物ばかりでしたが、これだけあれば、一年中飽きることなく遊ぶことができました。

wpid-ariel-2015-02-18-06-32.jpg

床屋
最初は親同伴で、次第に一人で通うようになりました。大きな大人用のイスに載せた補助イスに腰掛けて、日本全国ワンパターンの坊ちゃん刈り。洗髪のときには洗髪台まで歩いて移動しました。
白黒の市松模様の床がものすごくハイカラに見えてまるで外国に来た気分。

喫茶店
サントスあるいはブラジルといった南米系のネーミングの店でしたが、重たそうな木製の扉の向こうにはアマゾンのジャングルと同じくらい未知の大人の世界があるような気がして、いつか大人になったら自分もそこに入るのだなと思っていました。

もうほんの微かな断片の記憶しか残っていないのが、残念。

本日の一曲

買物ブギ 笠置しず子

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中