Love Reign O’er Me 6_交響曲『四重人格』

ケイト・ブッシュ、ピンク・フロイドの動向が気になった昨年でしたが、今度は50周年を迎えたザ・フーの動きが最近活発になってきました。どうも、どうも今度のワールド・ツアーが最後となるようです。

ザ・フーは、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、キンクスと並ぶ70年代UK四大バンドとして有名ですが、日本では「 レッドツェッペリン 」「 クイーン 」のほうが知名度が高いようです。

このブログでもザ・フーについては2007年頃「Love Reign O’er Me」シリーズで取り上げましたが、この WordPress 版には再掲載していませんでした。

そこで今回の話題とともに少々手直しをして再掲載してみました。

Love Reign O’er Me 1_『CSI:科学捜査班 2007/03/14
Love Reign O’er Me 2_ふたつの Quadrophenia 2007/03/14
Love Reign O’er Me 3_デヴィッド・ギルモア 2007/03/15
Love Reign O’er Me 4_『Reign Over Me』 2007/03/18
Love Reign O’er Me 5_邦題は『再会の街で』 2011/05/22

『四重人格(Quadrophenia)』40周年記念ライブ 2014年6月6日

wpid-2015_0103_01-2015-01-3-09-40.jpg

1973年発売の『四重人格』の40周年を記念して2012年から2013年にかけて行われた「QUADROPHENIA AND MORE TOUR」の全曲ライヴをツアーのうち2013年7月8日にロンドンのウェンブリー・アリーナにて収録したものをライブアルバムとして発表しています。


The Who Quadrophenia Live In London Trailer

結成50周年記念ベスト『Who Hits 50』 2014年10月27日

wpid-2015_0103_02-2015-01-3-09-40.jpg

『トミー』のリマスタリング再発に伴うデラックス盤やスーパー・デラックス盤を11月27日にリリースするザ・フーは、2015年に結成50周年を記念するライヴ・シリーズを披露した後、ツアー活動をやめると明らかにしている。

交響曲『四重人格(Quadrophenia)』登場 2015年6月22日

wpid-2015_0103_03-2015-01-3-09-40.jpg

ピート・タウンゼントがプロデュースする『四重人格(Quadrophenia)』の新たなオーケストラ・バージョンが2015年6月にドイツ・グラモフォンからリリースされます。

さらに 7月 5日にはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団によるコンサートも開催される予定。

もともとロック・オペラあるいはロック・ミュージカルとされる『四重人格』なのですが、これがオーケストラとなるとどのようになるのでしょうか。

コンセプト・アルバムは雰囲気の統一とテーマの継続があれば成り立つが、ロック・オペラは一貫した(時には要点のみの)ストーリーを持ち、歌詞はキャラクターの一人称形式をとる場合が多い。

Wikipedia

ティザー画像を見る限り、なかなか期待できそうです。


Pete Townshend – Classic Quadrophenia (Teaser)


Pete Townshend – Classic Quadrophenia – Love Reign O’er Me ft. Alfie Boe

TOP 10 WHO SONGS
http://ultimateclassicrock.com/who-songs/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中