一応、ブログ復活。

調べてみると、各アプリケーションがOS X Yosemite に最適化したデザインに移行しようとしているようです。

2014/11/22 Evernote 6.0
2014/11/18 OS X 10.10.1
2014/11/18 MacJournal 6.1.5
2014/11/13 Dropbox 2.10.52

11月に入ってからクラウド系のアップデートが行われており、そのリリースの間隔から察するに、めずらしく混乱しているようです。

とくに Dropbox は10月は6回、11月に入ってからはすでに5回を数えていて、かなり苦戦している様子。

MacJournal は Dropbox との同期機能を持つため、Dropbox の抱えている問題に巻き込まれている可能性もあります。

MacJournal 自体も現在の 6.1.5 に達する間に様々な問題をフィックスしているようです。

  • Fixed an issue causing full rebuild of the Spotlight search index on each launch.
  • Fixed issue exporting an RTFD file when trying to overwrite an existing file.
  • Fixed a crash when syncing data with an iOS device.
  • Improved handling of WordPress.com servers when the new API is enabled.
  • Improved conflict resolution with Dropbox.

今回「SUDAREの部屋」で起きた原因も、MacJournal を 6.1.5 にアップデートしたために起きています。

どうもデータファイルの保存位置が変更されたようで、今までは 「Application Support」フォルダにあった データファイルが、「Group Containers」フォルダへ移動したようなのです。しかも元のところにもファイルが残っていて、これが内容が表示されないエントリータイトルを二重に表示させ、その片方を削除する際に「ブログからも削除」を選択したために、このブログの過去のエントリーが消えたのでした。

ただ、WordPress 側での操作による記事の削除は一旦ゴミ箱に移動するだけなので、また復活することが可能なのですが、これを MacJournal 側で操作すると完全に削除されてしまう仕様はいただけません。

なんとか MacJournal のデータファイルを正常な形にして、再アップロードしようとしたところ、「ID」が見当たらないというエラー表示。どうも一度ブログにエントリーした記事は ID で管理されるようで、WordPress 側にはすでに該当ブログは削除されていますのでエラーとなったのようです。

この問題は、「Update contents on server」という項目を外して新規にアップデートすることで解決したのですが、一時は焦りました。

ただ、確かに復活できたのですが、WordPress 側で修正したものは元に戻ってしまっていますので、完全なのもとは言えません。

そこで、次回からは MacJournal で修正した後、上書きアップデートで修正を行なっていこうと考えています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中