35年振りの歌姫再来。

こんな空模様の日には、何故か Kate Bush の曲が似合うのです。

真夏の夜には、こんな夢を見たかった。

Kate Bush – Deeper Understanding – Official Video

wpid-20140908_01-2014-08-31-07-14.jpg

8月 9日。台風11号の接近とともに、急速に天候が悪化。その状態がとうとう 9月にまで続いてしまいました。気がつけばここ数日、急に空が高くなったような。もう秋に入ったのでしょうか。

wpid-20140908_02-2014-08-31-07-14.jpg

8月で日中ずっと晴れマークだった日は昨年は16日もあったのに、今年はたった 3日。なんとも夏らしくないどんよりとした日々が続きます。気温としては過ごしやすかったのですが、湿度が高くてサウナのような日々が続いています。そして、たまの晴れの日は気温が一気に35度を超えて酷暑になってしまいます。昔のような、30度前後で晴天続きという夏はどこへ行ったのやら。

wpid-20140908_03-2014-08-31-07-14.jpg

今年は大好きな青い空に入道雲の写真も撮ることができず、雨後の虹もこんなかけらの姿で何回か見かけるだけでした。

西日本だけ11年ぶりの冷夏、太平洋側雨量は 1.4倍。

結局、この夏は「平成26年8月豪雨」と命名された降雨とともに、平均気温は西日本だけ平年を0.3度下回り、2003年以来11年ぶりの冷夏になりました。

8月の日照時間は西日本の太平洋側で平年の54%にとどまり、統計開始以来の最少。日本海側は42%で、1980年 8月に次いで 2番目に少なかった。東日本でも太平洋側75%、日本海側58%と少なく、平均気温は、西日本で平年比で0.3度低下。2003年以来11年ぶりの冷夏になった。その他の地域については、北海道や東北、関東甲信、北陸、東海で平年より0.3~1.3度高かった。沖縄・奄美も平年に比べ0.3度上がった。

野菜は大きく値上がりし、形がくずれた規格外商品が人気を集めている。

ヨーロッパも

最近、海外ニュースに今年はギリシャにフランス人のバカンス客が大挙して訪れているとの話題がありました。去年の夏から活発になっている、ヨーロッパの大手航空会社や格安航空会社のヨーロッパの大小様々な都市とギリシャの観光地各地を直接結ぶ新しいルートが拡大されているそうです。

その中の訪れたバカンス客へのインタビューで「フランスの今年の夏は雨が多くて、涼しすぎでバカンスらしくないから、夏らしいギリシャに来て良かった。」と語っていました。

あら、フランスも日本と同じ今夏の状況になっているのかしらと、現地の日本人のブログを探したら確かにそのようです。

フランスは冷夏なの? 涼しすぎる8月、、、

新聞の外信コラムにも「イタリア、今夏のように8月中涼しくてクーラーを入れた日が少ない夏には、海や山に行った人は寒さで震えているのではないかと気の毒になる。」といった感想が載ったりしていますので、イタリアも同様のよう。

そして、9月

そして 9月に入り、今日は久々に一日中、日が差していました。

空気密度の高い高気圧に包まれて、一月余りの酸欠状態からほっと一息。低く垂れ込めた雲が過ぎ去ると、空は一段と高くなっていて、夏は知らない間に過ぎていってしまったようです。(とはいえ、太陽が顔を出せば気温は一気に32度越え、まだまだ残暑の季節です。そして夕方にはまた雷雨。)

wpid-mainimg-2014-08-31-07-14.jpg

このまま日光の照射不足で冬を迎えるのかと思うと、少し多めに干し魚を食べて気休めしたくなります。

ケイト・ブッシュ、35年振りのライヴ

8月26日から10月にかけてロンドンで35年振りとなるライヴ・シリーズに乗り出しているケイト・ブッシュ。

wpid-20140908_04-2014-08-31-07-14.jpg


Kate Bush – Wild Man Segment – Animation

ライヴ復帰への関心からケイト・ブッシュの11作品のうちの8作品がトップ40入りするという、女性アーティストとして初の快挙を果たしています。(11枚の全作品がトップ50以内に入ることにもなりました。)

wpid-20140908_05-2014-08-31-07-14.jpg

チャート順位の詳細は6位に1986年のコンピ盤『ケイト・ブッシュ・ストーリー』、9位に85年の『愛のかたち』、20位に11年の『雪のための50の言葉』、24位に78年のデビュー作『天使と小悪魔』、26位に89年の『センシュアル・ワールド』、37位に82年の『ドリーミング』、38位に80年の『魔物語』、40位に78年の『ライオンハート』、43位に05年の『エアリアル』、44位に11年の『ディレクターズ・カット』、49位に93年の『レッド・シューズ』となっている。

アールオーロック

https://ro69.jp/news/detail/109000

ロンドンのイヴェンティム・アポロで22公演のライヴ・シリーズの曲目は、

『Lily』
『Hounds Of Love』
『Joanni』
『Running Up That Hill』
『Top Of The City』
『King Of The Mountain』

『The Ninth Wave』
『And Dream Of Sheep』
『Under Ice』
『Waking The Witch』
『Watching You Without Me』
『Jig Of Life』
『Hello Earth』
『The Morning Fog』

『A Sky Of Honey』
『Prelude』
『Prologue』
『An Architect’s Dream』
『The Painter’s Link』
『Sunset』
『Aerial Tal』
『Somewhere In Between』
『Nocturn』
『Aerial』

『Among Angels』
『Cloudbursting』

名曲揃いですね。

今日の一曲は、Kate Bush の名曲『Running Up That Hill』。
2012年のロンドンオリンピックの閉会式で使用され、リミックス版が27年ぶりにヒットしています。


Kate Bush Running Up That Hill (A Deal With God) 2012 Remix

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中