何はともあれ、Mac誕生30周年おめでとうございます。

wpid-20140207_00-2014-02-7-21-34.jpg

1月24日(現地時間)に開設された Mac誕生30周年記念ページがさらに充実されて、2月3日(現地時間)には Mac誕生30周年を記念した “1.24.14” を公開しています。最近では中ほどの分かりにくい場所にあったメイキングビデオ the behind-the-scenes へのリンク案内が上方へ移動しています。

wpid-20140207_02-2014-02-7-21-34.jpg
左からUnited States UK 日本のAppleトップページ

不思議なのはトップページの「Happy Birthday,Mac.」が日本のアップルサイトでは展開されていません。ではアメリカだけなのかといえば、たしかにアメリカが一番凝ってはいますが、そのほかイギリス、フランス、ドイツ、イタリアでもトップで表示されています。翻訳に手間取っているのでしょうか。最近追加されたビデオ“1.24.14”で Apple はこんなに進化したと世界同時性を高らかに誇示している割には少々お粗末ですね。これは日本の古くからの Mac ファンのつぶやき。

さて米Apple サイトの「Happy Birthday,Mac.」には現在三つのコーナータイトルが並んでいます。

http://www.apple.com

Mac Timeline


Apple – Mac 30 – Thirty years of innovation

この特集ページは少しも面白くありません。というか画面構成が失敗のような気がします。たぶんプロフェッショナルだろうと思われる人物の写真が最初にどんと出てくるのは悪趣味なエディトリアルデザイナーの気取りを感じて、あまり気持ちのいいものではありません。下の方に隠れている大きなマシンの写真がどんとトップに来て欲しかった。人物の顔写真とコメントは最後に小さくさりげなく処理したほうがよほど Apple らしいと思います。

wpid-20140207_03-2014-02-7-21-34.jpg
しかし画面いっぱいに広がった懐かしい Mac の写真は感動的。

Your First Mac
wpid-20140207_01-2014-02-7-21-34.jpg

前回の「あなたの初めての MAC は何でしたか?」でこのコーナーについて書きましたが、1980年代の次に2010年代、それも MacBook Pro ばかりが入っているのは意外でした。SE/30 はどこに行ったのやら。でも 5位で 2.7%ですので僅差でずらっと後ろに並んでいるどこかにいることでしょう。

“1.24.14”Film
wpid-20140207_04-2014-02-7-21-34.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=zJahlKPCL9g
“1.24.14”
http://www.youtube.com/watch?v=vslQm7IYME4
“1.24.14” Behind the Scenes

2014年2月2日(現地時間)のスーパーボウル開催に合わせたのでしょう。3日(現地時間)「Happy Birthday,Mac.」に Mac 誕生30周年を記念したビデオ“1.24.14”が公開されました。監督は、伝説のCM「1984」のリドリー・スコット氏の息子であるジェイク・スコット氏。父親ほどの力量があるのかは知りませんが、この語呂合わせはなかなか。

・Fifteen locations on five continents, all shot in a single day: January 24
・Shot on the world’s most popular camera
・An accomplished team, assembled around the world
・Apple technology at the center of it all

Macの誕生日である1月24日に、世界の15都市でApple製品を使うユーザーの 45のストーリーを iPhone 5s で撮影し、FaceTime を利用してリアルタイムで現場に指示を出し、その場からロサンゼルスの制作本部に送られた素材をすべて Apple の機器とソフトで編集したもの。

なるほどブレ防止に Steadicam Smoothee などを利用したりしていますが、工夫次第で iPhone 5s でもこのクオリティで撮影することができるのですね。これはすごい。あとは撮影編集する本人の感性次第というところでしょうか。こればかりは Apple でもどうしようもないところですね。

何はともあれ、Mac誕生30周年おめでとうございます。

本日の一曲は、同じくジョージ・オーウェルの小説『1984年』にインスパイアされMac誕生の翌年に公開された作品「未来世紀ブラジル」から

razil (Terry Gilliam, 1985) – Ministry of Information

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中