水上の銀閣寺

調べてみれば、英語では、単に yacht と言えば主に大型の船舶でソファ、トイレ、キッチン、ベッド、シャワー等の「居住空間と居住設備」を備えたレジャー用船舶を意味するそうです。つまりヨットとは必ず帆があるわけではないのですね。



Patrick Kelly – Mystic

「船上」のピアニスト

quicktimeplayer001-2012-10-30-22-22.jpg

原題は違うのですが、よく似た邦題のピアニストの物語の映画があります。

『海の上のピアニスト(La leggenda del pianista sull’ oceano)』イタリア映画(1998)
『戦場のピアニスト(The Pianist)』フランス・ドイツ・ポーランド・イギリスの映画(2002)

公開当時『海の上のピアニスト』の題名をなぜか『船上のピアニスト』と覚えてしまい、『戦場のピアニスト』公開後にふたつの作品の題名が同じ発音となり、よく混同していました。

もっとも Google で『船上のピアニスト』と検索しても最初に『海の上のピアニスト』と結果表示されますので、勘違いしていたのは自分だけではないようです。

豪華客船の中で生まれ、自分の意思で下船して陸地に降り立つこともできたのに、生涯船を降りることのなかったピアニストの物語。そして一方は、戦争という逃げることのできない歴史の大きなうねりに翻弄されるピアニストの物語。


La leggenda del pianista sull’ oceano – Playing Love

一般的に『戦場のピアニスト』のほうが人気があるようですが、自分としてはノスタルジックで人間的な味わいを感じられる『海の上のピアニスト』ほうが性に合っているようです。

廃船となった船の爆破と共に海に沈んでいくエンディングには考えさせられました。

さすが『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品だけのことはあります。

ジョブズ氏が残したヨット_ビーナス


Steve Jobs’ yacht Venus unveiled in Aalsmeer, The Netherlands
 

故スティーブ・ジョブズ氏が残したヨット、オランダで完成

米アップル共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が著名デザイナーのフィリップ・スタルク氏とともに設計を手掛けたヨットの「ビーナス」が、オランダ西部アールスメールの造船所で28日に披露された。

披露式典にはジョブズ氏の妻ローレンさんと3人の子どもが出席し、ヨットの建造にかかわった1人ひとりに感謝状と、背面にヨットの名を刻んだ記念の「iPod shuffle」を手渡した。オランダのウェブサイト「OneMoreThing」によると、ビーナスは全長約70~80メートルで、チーク材の甲板と、天井から床まで届く大型の窓ガラスが特徴。

船内には27インチの「iMac」が7台あり、そのうち6台は1つのカウンターの上に並んでいるという。ジョブズ氏の伝記「スティーブ・ジョブズ」(ウォルター・アイザクソン著)によれば、ジョブズ氏がアイザクソン氏に見せたヨットの模型と設計図は、「スリムで無駄を排した」デザインだったという。

ジョブズ氏は、完成したヨットを見ることはできないかもしれないと分かっていながらアイデアを出し続けたといい、「私はいずれ死んで、半分しかできていない船をローレンに残すことになるかもしれない。それでもこれは続ける。もしそうしなければ、自分が死に瀕していると認めることになる」という言葉を伝記に残している。(CNN)

20160124_01-2012-10-30-22-22.jpg

この記事と写真で気になったのは「ヨット」なのにマストもセールも無いこと。

英語では、単に yacht と言えば主に大型の船舶でソファ、トイレ、キッチン、ベッド、シャワー等の「居住空間と居住設備」を備えたレジャー用船舶を意味するそうです。つまりヨットとは必ず帆があるわけではないのですね。

quicktimeplayer004-2012-10-30-22-22.jpg

このジョブズ氏が残したヨットのニュースについて、多くのひとが「近年のアップル製品やApple Storeを彷彿とさせるミニマルなデザインは、さすがジョブズ氏。」といった月並みな感想を述べているのですが、日本人の感性を持つならばその印象は違って見えるはずです。

そう、これはまるで「船上の銀閣」。

船上の銀閣寺

銀閣寺は書院造につながる和風の住宅風意匠が取り込まれており、東山文化の代表的建築物です。

ジョブズ氏が残したヨットのキャビン外観の簡素で静かなデザインはまるで未来の書院造を彷彿とさせますし、ドックに係留されたヨットを葦原越しに遠景から眺めた姿はまるで「水上の銀閣寺」といった趣です。

quicktimeplayer002-2012-10-30-22-22.jpg

quicktimeplayer003-2012-10-30-22-22.jpg

pastedgraphic1e381aee382b3e38392e3829ae383bc-2012-10-30-22-22.jpg

デッキ部分やキャビンの内部はうかがい知ることはできませんが、ジョブズ氏のことですからその隅々にまで気を使ってデザインしていることでしょう。

凪の鏡のような青い海面を滑るように進むヨット「ビーナス」。想像するだけでも美しい光景ですね。

ryoanji-dry_garden-2012-10-30-22-22.jpg
pastedgraphice381aee382b3e38392e3829ae383bc-2012-10-30-22-22.jpg

Wikipedia:北山文化

日本文化とジョブズ

すし岩
img_9248-2012-10-30-22-22.jpg

その死の前年にもラリー・エリソンCEO の購入した京都の「何有荘」を訪ねて京都を訪れています。

そういえば今年の4月『なんでも鑑定団』に、2010年にジョブズが家族ですし岩を来店した時に、店主の娘のために書き残したジョブズ氏のサイン色紙が登場しました。これもきっとこの頃のことでしょう。

完成を見届けることができなかったヨットへのアイデアには、その京都滞在での心象が影響しているかも知れません。

経行(きんひん)
macjournal001-2012-10-30-22-22.jpg

経行とは、堂内を静かに歩行することをいいます。


Apple Campus 2: Official Video HD

pastedgraphic-2012-10-30-22-22.png

ジョブズと禅僧乙川弘文との交流を描いた『ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ』には円を描くように経行するジョブズ氏の姿が描かれ、Apple社がカリフォルニア州クパティーノに建設を計画しているを新しい社屋『Campus 2』の円形デザインへの影響を示唆しています。

「ビーナス」は今

2015年2月「ビーナス」がカリブ海のリーワード諸島にあるセント・マーチン島で目撃されています。


Steve Jobs Yacht Venus going through Simpson Bay bridge

20160121_01-2012-10-30-22-22.png

20160121_02-2012-10-30-22-22.png

20160121_03-2012-10-30-22-22.jpg

20160121_04-2012-10-30-22-22.jpg


Ever Seen Steve Jobs MEGAYACHT “Venus”? Here it is in St Maarten, CARIBBEAN!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中