少しずつ書き溜めてはいるのですが

少しずつ書き溜めてはいるのですが、なかなかブログまで載せる気力がない日々が続いていました。ですから少々話題が古いものと交差しています。 …

著作権法改正

千と千尋の神隠し


7月6日に日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で放送された「千と千尋の神隠し」の平均視聴率が19.2%を記録し、23時18分には瞬間最高視聴率25.4%をマークしたそうです。2003年1月のテレビ初放送での映画放映歴代トップ記録46.9%は現在も保持されています。

金曜ロードSHOW!

2001年7月の劇場公開からちょうど10年という年月が過ぎ去ったのにこの人気。今回初めてハイビジョンマスターが使われたオンエアということもあるのでしょうが、やはりこのアニメは日本人の心の琴線に触れるものを持っているのでしょう。

2012年著作権法改正

この10年間「千と千尋の神隠し」を何度観たことでしょう。とうとうDVDの中心部分にひびが入ってきたのでバックアップをリッピングしました。そのとき思い出したのは、今年の 6月に成立した著作権法改正でのDVDリッピング違法化です。

刑事罰こそありませんがDVDなどの暗号型技術を回避して行う複製が違法となりました。そしてこの改正法自体は2013年1月1日から施行されますが、DVDリッピングや違法ダウンロードに関する規定などについては、先行して10月1日から施行されるそうです。今回の改正は遡及して適用されないため、過去に個人的な目的でリッピングしたDVDが、遡って違法になることはありません。ということは、今のうち手持ちのDVDはどんどんリッピングしておくことでしょうか。

しかし、すでにCDやアプリケーションのポリカーボネート素材のパッケージが手元になくなってずいぶん経ちます。この「DVD」や「BD」という流通パッケージもいつまで続くのかと感じるのが正直なところ。

そんなところに iMac から光学ドライブが姿を消すこんなうわさが。

iMac(Late 2012)のうわさ_光学ドライブが姿を消す

ところで、最近の OS X Mountain Lion が気に入って愛用しています。このバージョンで「ソフトウエア・アップデート」が「App Store」に取り込まれてしまいました。これでソフトの販売もアップデートもすべて「App Store」に一本化されすべてネット上で処理されることになります。これは iOS との一貫性を考えれば納得できるのですが、それでも長年の習性とは恐ろしいもので、機能しない「ソフトウエア・アップデート」をついチェックしてしまいます。そのたびに「App Store」が表示される画面を見て、Mac の時代が変わりつつあるのを実感させられます。

噂されている新しい iMac では SSD を搭載して、光学ドライブが姿を消すことになるとか。もっともすでに iMac の SSD増設方法として光学式ドライブとの置き換えは流行っていますので予想範囲なのですが、これがほんとうならばニューマシンの快適さが想像できます。

フォックスニュース

「huluフールー」の Apple TV対応

このサービスを期待して初代の AppleTV を購入したのですが、日本ではいっこうに始まらず、ずいぶん待たされました。これで空っぽな内容の番組だらけの TV からの解放がさらに進みます。

また、AppleTV からの新規ご登録の場合、iTunes Store経由でのお支払いとなります。
※ iTunes Storeでのお支払い方法は、Apple社が定める規定の支払い方法に準じます。iTunes Store経由でのお支払いの場合「iTunesアカウントで購入済み」をご選択頂き、Apple IDとパスワードにてログインをして頂きますとサービスを開始出来ます。

ここがポイント。ある意味 iTunes Store のコンテンツが別のかたちで拡張された訳ですね。

Amazon の Kindle Paperwhite ハンズオン


「音楽」や「アプリケーション」と同じく「映像」も流れとしてはパッケージ販売という流通形態はごく一部のものとなっていくのでしょう。それが現実のものとなってきた気がします。あと日本で残された分野は「書籍」ということになるのでしょうか。

ただ、「書籍」の紙媒体には媒体寿命が長く、電気や再生装置もいらないという特徴があるので、「ゴミにしかならないどうでもいい書籍はデジタルで、手元に置いておきたい良質なものは紙媒体で購入する。」というスタンスで心の準備をしてその時がくるのを待っています。

広告