アップルファンの脳内反応

Mac や iPhone を愛するアップルファンの脳内には、宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応が起きていることが分かったと、英BBCのドキュメンタリー番組が伝えています。 …

BBC Three looks into 'evangelical frenzy' over Apple

アップルがかき立てる「宗教的反応」、BBCが科学実証

BBC Three looks into 'evangelical frenzy' over Apple

Help Why have companies like Apple and Google grown so explosively in the past few years and why do the brands garner such loyalty from their customers?
A team of neuroscientists scanned the brain of an Apple fan and it showed that the brand was stimulating the same parts of the brain as religious imagery does in people of faith.
Alex Riley reports for BBC Three.

16 May 2011 Last updated at 22:45 GMT

BBC Three looks into 'evangelical frenzy' over Apple

これ、アンチアップル派には「アップルファンは異常であることを科学的に実証」と映るかもしれませんね。

現在のアップル信者

簡単に「アップルファン」と括られても、全機種ではありませんが時代ごとの代表的な機種を使用してきた感想では、大きく 「680×0時代からのオールドファン」「PowerPC搭載以後のファン」「iMac 以降のファン」「iPod 以降のファン」「iPhone 以降のファン」といういくつかの層に分けられます。

あるいは iMac より前は技術的革新性、それ以降は「再発明」というか「再発見」にエクスタシーを感じるファン層の変化もあるような気もします。

ということで「宗教信者の脳内に起きるのと似たような反応」を起こしたファンの年代は一体どこの層になるのでしょうか。

どうも「再発明」でエクスタシーを感じるファンのような気がします。

古くからのファンとしても現在のアップルの製品は確かにおもしろいのですが、かって画期的革新性がもたらした「わくわく」感を呼び覚ますほどのものではありません。

宗教指導者の説法で、自分では考えつかなかった「ものの見方」に感動して信者となった人々を連想させます。ジョブズお得意の「バイアス」空間に絡めとられたといったところでしょうか。

どちらにしても昔の「信者」とは違います。

The Simpsons – Steve Mobs

Mactracker

初めての My Macintosh

Apple 製品については CPU や OS の変遷など、いろいろ思い出があるのですが、ハードウエアの流れは『Mactracker』で一目瞭然。とくに製品画像を押せば聴こえる「起動音」に懐かしさを感じて、つい何度も押してしまうのは自分だけなのでしょうか。
Mactracker

Wilds Wossa – Juliana

広告