『ブラック・スワン』全国ロードショー

アカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンの『ブラック・スワン』が 5月11日から全国ロードショーとなります。

2羽のブラック・スワン_SUDARE過去ログ


映画『ブラック・スワン』新予告編

映画『ブラック・スワン』公式サイト

現在の日本の閉塞感がそのまま反映されている TV は、WOWOWの下手な日本人ドラマ、韓ドラ、芸のない芸人の知能テスト、老人健康食品CMやプラスティック顔製造化粧品CMでほとんど覆い尽くされていてまともに観るものがありません。

よほど YouTube のほうが面白い状況です。最近では NHK ですら YouTube の映像を解説するといった本末転倒なことも平気でやっています。TV 業界からはプロの職人芸をもった人々はほとんどリタイアして、アマチュア集団が残ったようです。

この書き出しは大震災前のもの。

TV も少しずつ変化し始めているようですが、NHK-BS でまだ月曜の早朝からワールドニュースを流さずに、ゴルフ中継をやっているのは、震災前のぼけがまだ残っているという感もします。

iTunes の映画コレクション

そこに、少しずつタイトルを増やしている日本版 iTunes の映画部門。トップページやチャートは面白味がないのですが、「絞り込み検索」で眺めていると、『2001年宇宙の旅』『スペース・カーボーイ』『Vフォー・ヴェンデッタ』『ボーン・アイデンティティー』『ソードフィッシュ』など何度も観たい渋いタイトルも増えてきて、徐々にコレクションが増えています。

そんなお気に入りの作品にナタリー・ポートマンの出演している作品も意外と多いのです。

Natalie Portman Cries A Lot (Mashup)

Vフォー・ヴェンデッタ
ジョージ・オーウェルの『1984』を連想させるのですが、「崇高な目的のためなら、非道な行為も正当化されるのか?」という問題を提起しています。これはウィキリークス問題に対する当局の当惑とも似ています。

主人公の V については人体改造された女性かもしれないと考えています。V とイヴィー・ハモンドの関係になんとなくそんな雰囲気が漂っています。

v for vendetta
v for vendetta trailer

ハッカー集団の仮面

日本人の関心が東日本大震災に集中しているあいだに、ネットの世界でもいろいろなことが起こっていました。

2011年 3月17日、最大のスパムジェネレーターである「 Trojan.Spambot 」ボットネットがその活動を停止しました。確かにスパムメールが激減しています。
(このボットネット「Rustock」とも呼ばれますが、これはセキュリティ会社ごとに呼称が違うというためで、ややこしいのでなんとかならないものでしょうか。)

これとは別に、

3月、ソニーが PS3 のロックを解除したハッカーのサイトにアクセスしたユーザーのIPアドレス公開を連邦地裁に請求、認められます。これに対して「Anonymous」と名乗るハッカー集団が抗議のためソニーを攻撃し、 PSN にアクセスできない状態が続いたが、その後、ソニーは訴えられたハッカーがロックを解除するコードの公開を永久差し止めを了承し、和解に達していたことを明らかにしています。

ここに至る過程で、PSNを解析したという匿名のハッカーの 「PSN上ではクレジットカード情報がプレーンテキストで送信されている。」という記事が海外情報サイトに掲載されたのをみると、誰かが PSN のシステムの脆弱性を発見したのかもしれません。

4月27日、ソニーは「PS3」とビデオ配信サービス「キュリオシティ」のネットワークが不正侵入を受け、7700万人の利用者の個人情報が流出したと発表、さらに 5月 2日にも SOE システムへのハッカーの侵入と最大2460万アカウントの個人情報流出の可能性が判明しています。

この間 4月24日と 5月 5日に「Anonymous」は個人情報流出事件について関与を否定。

FBI も乗り出した、この史上最大規模の個人情報流出させたハッキングはいったい誰がなぜ行なったのでしょうか。謎です。


「プレステ・ネットワーク」に侵入したのは誰か_ WIRED VISION

ソニーは、5月4日(米国時間)付けで米下院の小委員会へ提出した書簡の中で、子会社である米Sony Online Entertainment(SOE)社のサーバーにアクセスした侵入者が、「We Are Legion」という語句が含まれた、「Anonymous」というファイル名のファイルを残したことを明らかにした。「We Are Legion(われわれは軍団だ)」は、ハッカー集団『Anonymous』がよく使用しているスローガンだ。

ソニー情報流出:『アノニマス』ファイルを発見_ WIRED VISION誰が、なぜ? 史上最悪規模・ソニー個人情報流出事件を時系列順に整理_ITmedia


その「Anonymous」のシンボルとしても『Vフォー・ヴェンデッタ』が使われているのですね。やはりこの仮面の笑いには不思議な謎があります。

火星人来襲


『マーズ・アタック!』(Mars Attacks!)は1996年のアメリカ映画である。ティム・バートン監督のSFコメディ。

宇宙人ものとしては最高傑作と思います。

緑色の火星人が有無を問わず攻撃するのが気持ちいい。この手の映画に多い攻撃の前の退屈な「交渉」。映画の展開としてはこのほうがおもしろいと考えているのでしょうが、実際にはこちらの火星人の行動の方がリアルさを感じさせてくれます。

Mars Attacks! (Trailer)

広告