2012 Passat

今年のスーパーボウル・コマーシャルでの Volkswagen社の『2012 Passat』の宣伝。
これ、最高ですね。 …

「う〜ん。フォースでサンドイッチか。ちょっと違うんだよな。」


Volkswagen Commercial: The Force

Volkswagen: The Making of “The Force” Commercial

わが家にも昔こんなのが居ましたっけ。

この CM を見ていると「成りきり」「見立て」「悪役ヒーロー」「男の子」「仮面」「念力」「マント」など、どんどんキーワードが沸いてきます。

悪役ヒーロー

スターウォーズは不思議な映画です。正義の味方よりも脇役や悪役のほうが人気があるのですから。

よく考えてみると、正義の味方は割と単純です。それに比較して、脇役や悪役は性格的に問題のある場合が多く、生い立ちが邪魔をして決して主役にはなれない、そこになんとなく人間の悲しみを感じてしまうのでしょうか。

日本では、ご本人が CM に登場して人気を博しています。

いいなCM NTT docomo walk with you 「GALAXY Days」60秒

ヘルメットとマスク

ダース・ベイダーの頭を全て覆うヘルメット及びマスクは、仙台市博物館所蔵の「黒漆五枚胴具足 伊達政宗所用」の兜を参考にしているが、他にもドイツ軍のフリッツヘルメットなども参考にしているとされる。

丸武産業株式会社
ハリウッドでは、得体のしれない恐ろしいものを表現するときに、日本の「武士」のイメージがよく使われるようです。とくに面具(めんぐ)は独特な表情を持ち、見る者によっては特別な恐怖心を煽るかもしれません。

顔を覆って隠すことはさまざまな意味合いがある。他人からはわからないということのみならず、装着するマスクがかたどっている神・精霊・動物(実在架空を問わず)等そのものに人格が変化する(神格が宿る)とも信じられ、古くから宗教的儀式・儀礼またはそれにおける舞踏、あるいは演劇などにおいて用いられてきた。

wikipedia

『プレデター』(PREDATOR)の異星人種族の面は、まさに日本のまげを落とした落ち武者でした。この武士道あるいは騎士道精神を持つ異星人種は、人間から見れば残忍なようですが、魅力的なキャラクターです。
能面

落ち武者と怪談

日本人が子供の頃、最初に出会う落ち武者のイメージは小泉八雲の小説『怪談』の『耳なし芳一』(みみなしほういち)に描かれる平家の武士の怨霊なのではないでしょうか。子供心に恐怖心が溢れて忘れることのできないお話です。なにしろ、生きた芳一の耳をちぎってしまうのですから。

耳なし芳一_Wikipedia

この小泉八雲 = パトリック・ラフカディオ・ハーン(Patrick Lafcadio Hearn)と夏目漱石は少なからず因縁があります。

小泉八雲は、熊本の第五高等中学校に教諭として赴任しました。 そこに漱石が赴任してきましたので3年で職を辞することになります。東京帝大では小泉八雲の後任として教鞭を執ったが、学生による八雲留任運動が起こり、漱石の分析的な硬い講義も不評でした。そして、夏目漱石の小説『こころ』の舞台にもなっている雑司ヶ谷霊園(ぞうしがやれいえん)には、ふたりの墓があります。

そんな二人ですが、容姿に対しては共通点があります。

八雲は16歳のときに怪我で左眼を失明して隻眼となって以降、白濁した左目を嫌悪し、晩年に到るまで、写真を撮られるときには必ず顔の右側のみをカメラに向けるか、あるいはうつむくかして、決して失明した左眼が写らないポーズをとっている。

Wikipedia

漱石は天然痘に罹っており、自分の容姿に劣等感を抱いていた。しかし当時は写真家が修正を加えることがよく行われており、今残っている写真には漱石が気にしていた「あばた」の跡が見受けられない。

Wikipedia

千年の祈りThe Prayer of Thousand Years 720p HD

広告