iOS 4.2.1 で既存プリンタから印刷成功。

iOS 4.2.1 にアップデートしても、iPhone 3GS で自分の HP の古いプリンタは動作しませんでした。
ところが最近、その古いプリンタを認識したのです。 …

ということで、ワイヤレス印刷ができるようになりました。
それも USB接続のプリンタだけではなく、既存のネットワークプリンタでもプリントすることができたのです。

airprint activator

その仕掛けはといえば、環境として『Mac OS X Snow Leopard 10.6.5』と『iTunes 10.1』を用意する必要があるのですが、あとは『airprint activator』を起動して既存の共有プリンタを新規に作り直すだけです。


http://netputing.com/

作業後『airprint activator』をオフにしても動作するところから、どうも作成されるCUPS設定ファイルのコードにヒントがありそうです。

実際ホームページにも、「AirPrint に必要な唯一のものは、 image/urf urf string (0, UNIRAST <00>) の行であることに気づいた。」と記載されているように、やはり CUPS設定ファイルを作り直しているようです。

この『airprint activator』、

While working on my next project, VPN Hacktivator, I received an email from omm.com on behalf of Apple instructing me to take down the AirPrint Hacktivator pages.
I just received an email from my hosting service provider asking me to comply with the request to disable the AirPrintHacktivator web page or else they will suspend my service.

どうもアップルから干渉されているようで、名前を『AirPrint Hacktivator』からリネームして新アプリケーションとしています。

とにかく、一件落着です。

広告