ゲゲゲの女房_水木マンガ談義 その4

今年 9月で終了してしまった、『ゲゲゲの女房』。お好み焼き屋の物語にはどうも興味が湧きませんので、楽しみがひとつ減った感じで寂しい限りです。

12月になれば、お待ちかねのNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第二部が始まります。平成の「日清・日露戦争」が勃発しているリアル感で観るのも何かの巡り合わせかもしれません。それまでの我慢といったところでしょうか。

本日のオープニング

ゲゲゲの鬼太郎(昭和46年10月/1971年)

『ゲゲゲの女房』は結局、

初回視聴率14.8%も、第1週の週間最高視聴率 15.8%もワースト記録であり、本放送の時間帯変更はスタートでつまずいた。しかし、その後『ゲゲゲの女房』は、視聴率が右肩上がりに推移し、平均視聴率が18.6%と前作『ウェルかめ』を5.1ポイント上回り、2009年度の悪い流れを断ち切った(第16週から最終第26週までの11週中、10週でビデオリサーチの視聴率「総合」1位を占めた)。

Wikipedia

という結果になりました。

しかし、終了したといえ津波のように第二波・第三波が押し寄せているようです。

『ゲゲゲの女房』効果

電子書籍『鬼太郎大全集』

kita0160-2010-11-26-20-07.jpgkita0260-2010-11-26-20-07.jpgkita0360-2010-11-26-20-07.jpgkita0460-2010-11-26-20-07.jpg
kita0560-2010-11-26-20-07.jpgkita0660-2010-11-26-20-07.jpgkita0760-2010-11-26-20-07.jpgkita0860-2010-11-26-20-07.jpg

これは数年前からあったのですが、たしかWindows のみの対応で残念な思いをした覚えがあります。

ところが最近は iPad/iPhone/iPod touch にも対応ということで、電子書籍の環境がやっと整いつつある実感を感じさせてくれます。

全25巻 538.6MB        10500円(税込) ですので、価格的には経費のかからないネット配信としてそんなに安いと思いませんが、そろそろコレクションしてもいいかなと考え始めている今日この頃です。

manganavi-01_790-2010-11-26-20-07.jpg

そしてこの電子書籍を販売しているイーブック イニシアティブ ジャパンの「電子まんがナビゲーター」の名誉ある第1回に水木しげる先生が登場しました。

これが掲載されたのが 2010年07月30日~08月27日ということで、やはり、『ゲゲゲの女房』の高視聴率を受けてのことと考えられます。

荒俣宏の電子まんがナビゲーター 第1回 水木しげる編
水木しげる先生インタビュー Vol.01
水木しげる先生インタビュー Vol.02

2010年10月31日
水木しげるロード

境港市の水木しげるロードの今年の入り込み客が300万人を突破した。NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(9月末終了)効果で過去最高だった 08年の 172万人を大幅に上回ったそうです。

2010年11月2日
紫綬褒章

2010年秋の褒章受章者を発表されました。芸術や学問などで功績を残した人に贈られる紫綬褒章を茂の親父役の風間杜夫が受章しました。

2010年11月4日
文化功労者

天皇、皇后両陛下は4日午後、文化勲章受章者と文化功労者を皇居・宮殿に招き、懇談された。出席者は文化勲章受章者7人と、文化功労者のうち、漫画家の水木しげるさん(88)ら12人。
文化功労者への顕彰式は午前、都内のホテルで開かれた。記念撮影で、最前列に座った水木さんが姿勢を崩して足を組み、隣にいた妻布枝さん(78)が笑いながら手をのばして足を戻させる場面もあった。

2010年11月6日
NHK紅白の司会

NHK紅白の司会は『ゲゲゲの女房』の松下奈緒と「嵐」のメンバーに決まりました。

身長 174cmの松下と 160cm台の桜井が並ぶと、どっちにとっても印象がマイナスです。しかし、嵐全体の平均なら 171cmにアップするし、一人一人が目立ちにくくなる。それでグループで出演することにしたのでしょう。

ちなみに、茂役の村井茂の身長は 182cmでした。日本のドラマとしては大柄な主役達だったのですね。

2010年11月24日
2010年のNHK紅白歌合戦に いきものがかり 出場決定。

2011年11月22日
映画版『ゲゲゲの女房』公開


映画「ゲゲゲの女房」(11月20日公開)の予告編

11月22日から一般公開されている映画版は、あまりぱっとしません。残念ながら現在のところ『ゲゲゲの女房』効果はないようです。

やはり、ストーリー展開当時の史実や再現にも力が入れられたテレビドラマ版と違って、今の風景の中で昭和30年代を演じることをコンセプトとしているのは、この手の作品を映画化するときによくある監督の独りよがりです。結局『ゲゲゲの女房』を愛している人々との想いと乖離しているからでしょう。

2011年01月21日
『のんのんばあとオレ』
8a0664e602c2da9b34f0af2934f1bff9-2010-11-26-20-07.jpeg

とうとう幻の名作、『のんのんばあとオレ』『続のんのんばあとオレ』の発売されることになりました。19年ぶりの再会です。

やはり、『ゲゲゲの女房』効果はすごいですね。こんなに古いドラマを復活させるなんて。

20151205_01-2010-11-26-20-07.jpg
のんのんばあとオレ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中