ハイパーリアリズム

今年もApple から続々と新機能が発表されています。これらの機能を、開発された意図や今後の展開を考えながらマスターしていくのは楽しくもあり、また大変な作業です。 …

[/SIZE][/B]Apple の今年の動き

2010年11月 iOS 4.2
「印刷機能」「AirPlay」

2010年09月 App Store Review Guidelines
「Packager for iPhone」

2010年09月 iPod touch/iPod nano/iPod shuffle/Apple TV/iTunes 10/iOS 4.1
「AirPlay」「iTunes Ping」「HDR写真」「Game Center」

2010年07月 iMac/Magic Trackpad/Mac Pro/Cinema Display
「LED」「ジェスチャー」

2010年06月 iPhone 4/Safari 5/Mac mini/iOS 4.0
「HDMI」「マルチタスキング」「フォルダ」「ワイヤレスキーボード」「iAd」

2010年05月 iPad
「iBooks」

興味ある項目だけをリストアップしてもこれだけあります。これらの機能を、開発された意図や今後の展開を考えながらマスターしていくのは楽しくもあり、また大変な作業です。

[/SIZE][/B]「iOS 4.1」へのアップデート_HDR写真

やはり「HDR写真」機能は iPhone 3GS には追加されませんでした。

前回の 4.0 アップデートでは 3GS にも「デジタルズーム機能」は追加されました。「HDR写真」機能もプログラム上の処理なので可能だと思うのですが、これは iPhone 4 専用ということらしいです。

搭載されているプロセッサの能力やメモリも関係しているのかもしれませんが、 3GS に搭載されているCPUは「A4」プロセッサと回路ブロックの構造や設計が似ているそうなので、次回「iOS 4.2」のアップデートではなんとかならないものでしょうか。

もともと動画に凝っていたこともあり、写真にはあまり関心が無かったのですが、2008年9月「映画も撮れるデジタル一眼」としてキヤノン『EOS 5D Mark II』のサンプル動画が話題になったころから気になり始めていました。

Reverie by Vincent Laforet

そこにこの一枚の写真。

Tone mapped HDR image with Details Enhancer

このブログの「時を超えた自然の叙事詩」で特殊カメラによる映画撮影技術を調べている時に訪れたフランスのサイトで見つけました。

これを写真といっていいのか分かりませんが、動画の持つ空間の空気を写真に閉じこめるのに成功しています。

この企業、HDRSoft社は2003年から HDR合成ソフトを開発している会社ですが( 偶然にも同じ年にDVD 『Timeless: A National Parks Odyssey』が発売されています。)、そのサンプルとして掲載されていた写真を見て、遅まきながら HDR イメージ処理を知り、その表現力に感動したのです。

ハイダイナミックレンジ技法

ハイダイナミックレンジ技法では、露出を変えつつ複数枚の写真を撮影し、それらを合成することで白飛びや黒つぶれの少ない幅広いダイナミックレンジを持つ画像(ハイダイナミックレンジイメージ)を生成する。 こうして作成した画像をトーンマッピングによりダイナミックレンジを縮小することで通常のモニタで表示可能な標準的なダイナミックレンジを持つ画像(standard dynamic range (SDR)もしくはlow dynamic range (LDR))を生成する。

異なる露出による写真を合成する際に、そのエッジ部分をぼかす場合がある(ぼかさないと必ずしもうまくつながるとは限らないため)。ぼけたエッジの幅が広いと暗部の周囲に光芒のような特徴的なルックが得られる。「そういう効果を得るために使う技法がダイナミックレンジ合成である」という誤解も多い。

ハイダイナミックレンジ合成(Wikipedia)

ということで、写真を共有するコミュニティサイト「フリッカー」でも HDR は大はやり。しかし HDR の極端な効果に走った表現が多く、なかなかいい作品が見当たりません。

flickr
そこに、 iPhone 4 の「HDR写真」機能。

Apple は正攻法で、非力なカメラ機能で、きれいなスナップ写真を撮るために HDR を導入してきました。

コンパクトデジタルカメラのトレンドをすばやくスマートフォンに取り入れる柔軟さは、ハードウエアメーカーでありソフトウエアメーカーでもある Apple らしさを感じます。

いっそのこと Apple が iPhone のスピンオフ製品として CPU と OS が強力で、映像向けにソフトウエアを作り込んだコンパクトデジタルカメラを「再発明」したなら、おもしろい方向性が見えてくるかもしれません。

広告