Flash とフロッピーデスクの関係

もともとトップページを Flash だけで構成しているサイトは、コンテンツが自己中心なことが多いのでアクセスを避けるか、どうしても閲覧する必要なときには Flash を skip するのが常です。 …


[/SIZE][/B] Flash 排除の現実は

ところが世の中、 Flash バナーが流行ってしまって、いまさらサイトの Flash 抜きでの再構築は考えられません。ですから「HTML5 + CSS3」は不可能と考える向きも多いかもしれません。

たしかに、多くのバナーで利用されている Flash をすぐに排除するのは現実的ではなく、しかし同時にApple が Flash 非サポートを表明している iPhone や iPad ユーザーを無視できないのであれば、現在の方式を維持しながら、Flashを代替する技術が必要とされます。

[/SIZE][/B]Smokescreen

世の中、いろいろ考える人がいるもので、この「Smokescreen」、なんと Flash を HTML5/javaScript にコンバートしています。現状を考えると現実的な選択かもしれません。

Smokescreen

Jobs氏もこのあたりの技術情報は掴んでいると思いますが、これは Flash 以外コンバートが加わるのでさらに複雑になります。最終的にはこんな面倒なことをする意味がないことに気がつき、シンプルに HTML5/CSS3 に移行するとの結論に達しているのではないでしょうか。

[/SIZE][/B]フロッピーデスク

その昔、「iMac」がレガシーなフロッピーデスクを捨てた時のように。そしてそのとき大騒ぎをしたのが、何故か Windows の人々だったのを覚えています。

広告