そこの弁当箱。

Apple の「Mac mini」が「弁当箱」の表現にぴったりで、ついつい「そこの弁当箱」などと言ってしまいます。 …


アップルデザイン

iMac の登場がパーソナルコンピュータのデザインに革命を起こしたのみならず、他のインダストリアルデザインにも大きな影響を与えた事は見落とす事はできません。

初代ボンダイブルーからRev C「5 Flavors」でキャンディーカラーの多色展開をして、このiMacのポップでキュートな半透明のデザインコンセプトは、コンピュータ業界のみならず、家電業界や、果ては文具等のデザインでもブームともなりました。

さらにインダストリアルデザインだけではなく、、古くは「陰付き」「角丸」画像、MacOSX では、Quartz (クオーツ) で透明機能付きPDFベースの描画モデルをディスプレー表示に採用した結果「半透明グラデーション」「リフレクション」などの装飾効果はグラフィックやWeb デザインにも影響を与えています。

BENTO

今はこの商標は、FileMaker 社のパーソナルデータベース『Bento』に引き継がれていますが、かっては Apple 社が開発した、コンパウンド・ドキュメントと、ドキュメント中心の操作を実現する技術、「OpenDoc」のコードネームでした。

その OpenDoc コンポーネント形式のインターネットスイートソフト 「Cyberdog (サイバードッグ) 」には、ずいぶん期待したものです。
Bento

 

a72f9-imacmini

ところが、デザイン的には、Apple の「Mac mini」が「弁当箱」の表現にぴったりで、つい「そこの弁当箱」などと言ってしまいます。

ちなみに、IBM の ThinkPad(シンクパッド) は、松花堂弁当の弁当箱をコンセプトにして「ThinkPad」のデザインを創造したと言われていますが、実際に使用してみて「そこの松花堂弁当」と言った覚えはありません。関係者が書物に、“Japanese Bento Box”として紹介したとしても、それは単なる思い入れに過ぎないのでしょう。

弁当箱

9e0bc-ojue

その「弁当箱」の「Mac mini」が本当の弁当箱になってしまった。というお話。

キューブエッグという会社が「ojue(お重)」というネーミングで出している弁当箱が 「Mac mini」そっくりです。
ojue

 

ノートパット

12d29-pixelpads

もっと堂々と「iPad」にヒントを得ているというか、「まんま」なのが、「PixelPads」。
PixelPads

 

こちらは確かに本家本元の「ノートパット」なのですが、それにしてもそっくりさんですね。

この分野違いの製品についても Apple はデザイン盗用訴訟を起こすかどうかは解りませんが、ネットブックで起き始めている「カニバリゼーション問題」の影響はないと考えられます。
ネットブック売上が激減:iPadの登場で

 

 

Apple という小さな会社は目を離せないですね。本当は、今年3月までの1年間の売上高は日本円で4兆7千億円。年商3兆円弱のシャープを抜き、約6兆4000億円の東芝、7兆円強を見込むソニーが射程に入る規模なのですけれど。

広告