In the Clear_music

wpid-pastedgraphic11-2014-10-25-05-31.png

1719152分の1 瞬間的に消してしまったIMIXメモ。

1719152分の1 これは iTunes のiMixの現在の数です。そのうちの一つにSUDAREの部屋のiMix『 In the Clear』があります。いまは簡潔なIMIXメモですが、初期にはもう少し書き込んでいました。

In the Clear | IMIXメモ初期バージョン

『ニューエイジ』というジャンルはアイチューンズストアでもリストにないほどマイナーな存在ですが、ドキュメンタリ番組のBGMに使用されることも多く、意外に一度は耳にしたことのある曲も多いのも特徴です。

その昔、この手の曲は一般店では入手が難しく、CDを直接海外から輸入したりしていましたが、衛星デジタル音楽放送のセント・ギガ(St.GIGA)の「音の潮流」で日常的に接することができるようになり、さらにインターネット時代になって海外のラジオストリームが聞けるようになり格段に身近になりました。( アイチューンズストアにも初期の頃には存在した記憶ですが、何故か最近のストリームにはありません。 )

最近では「ヒーリング」といった捉えられることも多いのですが、単なる「癒し」を超えた『ニューエイジ』のビジュアルな音空間は、まるで透明な絵画を観ているような自由な感性世界に誘ってくれます。
そんな選曲のセンスが自分に近く、ここ数年お気に入りのインターネットラジオ局に『SKY.fm/New Age』があります。

sky.fm

しばらく前までは『SKY.fm/New Age』で紹介された曲は日本のアイチューンズストアで検索すると『不明』とされることが多かったのですが、最近は結構ヒットするので助かっています。といってもまだアルバムやカスタマーレビューもないものも多く、アメリカの『iTunes Store』に切り替えて情報を得ることもしばしばです。

この『SKY.fm/New Age』で紹介された曲を中心にその他の自分のお気に入りを加えて集めてみました。(少々ワールド寄りです。)

「癒し」と「 ヒーリング」

「癒し」は多様で、曖昧な用い方をされている言葉で、現在では自分を取り戻す、自分の居場所、自分が拠り所とみなす人々の元にあるという意味らしいのですが、本来の自分の本性を知るひとがいったい何人いることやら。自分という人格が他人との比較という相対的なもので形成されていることからくる空虚感のストレスはどうしようもないもの。一時的に 癒されたと思ってもそれは単なる思い込みとすぐ気づくはず。
その癒しの手法として「 ヒーリング」があるそうなのですが、これもどうもうさん臭い。自分のことで精いっぱいの人間が他人に本気で向かいあうことなどできるのでしょうか。しかもそこにお布施という経済行為が絡んでくると、どうも眉唾ものです。いっそのこと「神などいない。」として深く絶望できれば潔くさっぱりするかもしれません。

『ニューエイジ・ミュージック』を語る難しさ

ほんの少し語るだけでこんなに難しくなるので、「 ヒーリング」と結びつけられた『ニューエイジ・ミュージック』を表現することは他のジャンルの音楽よりも厄介です。音楽は文学と違い直接感情に訴えかける力が強いので、理性的に議論で納得というわけにもいきません。ということで IMIXメモ初期バージョンも瞬間的に消してしまった次第です。

本来は『ニューエイジ・ミュージック』はもっと自由で耽美な世界であったはずなのですが…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中