1200メートル上空のガラスの回廊_etc

wpid-pastedgraphic8-2014-10-25-05-23.png

ネットでカルフォルニアでのドライブ日記を読んでいたら、『スカイウォーク』の面白い記事がありました。

天空の透明なガラスの展望橋

グランドキャニオンに1200メートル上空に床が透明なガラスでできた展望橋があるそうです。

スカイウォークはグランドキャニオンの崖の縁から突き出るように、コロラド川の上約1200メートルのところにかけられているそうです。2007年7月に台北101を抜いて世界一の高さの超高層ビルとなったブルジュ・ドバイの688.1mの2倍の高さから見下ろす景観はどんなものでしょうか。

現地では、ツアー説明は日本語で録音されているナレーションをイヤホンを使用して聞く事ができるそうです。また、ガラスの橋を傷つける恐れがあるとしてカメラの持込が規制されていますが、スカイウォーク内のカメラマンに依頼をして撮影してもらった写真を購入する事ができ、同様の理由でスカイウォークに入る際にはシューズカバーを着用する必要があるそうです。

これをほんの少し体感できる方法があります。

ここで『Google Earth』の登場です。

1. 検索欄に「Skywalk」とキーワードを入力して、
結果のうち Skywalk:Eagle Point, Grand Canyon, Tusayan AZ 86023, USA
のポイントを選択します。

2. そしてレイヤの「地形」にチェックを入れます。

これでOK。ホィールボタンでクリクリすれば、あら不思議、平面写真が立体的に見えてきます。

Walk the sky

今度は412メートル上空のガラスのバルコニー_etc

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中