Love Reign O’er Me 4_『Reign Over Me』

wpid-2015_04_00-2007-03-18-00-00.jpg

『CSI:科学捜査班』から始まった自分の内でのザ・フーの復活。とうとう過去に一番記憶に残る『Love Reign O’er Me』までもが蘇ってきました。

映画『Reign Over Me』2007年3月


再会の街で – 予告編

この春『Reign Over Me』が公開されます。『ウェディング・シンガー(The Wedding Singer)』のアダム・サンドラーとドン・チードルの共演による、アメリカ同時多発テロ事件によって最愛の妻と子供を亡くし、悲しみから立ち直れずにいたチャーリーが、偶然出会った大学時代のルームメイト、アランによって、人生に再び希望を見出そうとする感動ドラマだそうです。

不思議なのはアメリカ同時多発テロ事件は東海岸が中心なのに、ほとんどがカルフォニア州でロケされていること。西海岸と東海岸とでは湿気や陽光が違うので当然雰囲気が変わってくると思うのですが。

Filming locations for ReignOverMe

それから映画の題名が『Love Reign O’er Me』から『Reign Over Me』になっているのに、主題歌の題名は「Love Reign O’er Me」のまま。

Pearl Jam版『Love Reign O’er Me』2007年3月

内容の善し悪しは観るまで分かりませんが、主題歌として「Love Reign O’er Me」が取り上げられているのでよしとしましょう。ただ、ザ・フーではなくて PearlJam なのはファンとしては残念です。


Pearl Jam · Love, Reign O’er Me

パール・ジャム(Pearl Jam)とは、アメリカのロック・バンドである。1990年代前半、シアトルを中心として従来のMTVを中心とした商業主義ロックに反抗するオルタナティブ・ミュージック・ムーブメントが若者を中心に大流行した。パール・ジャムは当時のX世代における若者たちの苦悩の代弁者とまで評され、その世代の旗手として位置づけられた。

Wikipedia

デビッド・ギルモアのファンサイトには、「嫁さんが特別試写会に行ってきた。俺はアダム・サンドラーはあまり好きではないが、映画はよさげ。」なんて書き込みもちらほらみられます。やはり、ギルモアのファンも騒いでいるようです。

wpid-2015_04_01-2007-03-18-00-00.jpg

そうそう、映画でのギルモアとの関わりは、「オン・アン・アイランド」アルバムのカバーが映画に登場するレコードストアに飾られているらしいです。

ロンドンオリンピック閉会式 2012年8月

wpid-2015_04_02-2007-03-18-00-00.jpg

One World Trade Center 2012年 8月

2002年5月いっぱいで残骸は全て撤去され、遺体の捜索も合わせて打ち切られた。以後、新ワールドトレードセンターや地下鉄の再建が始まり、その第一歩として、新7WTCが2006年に竣工、WTC全体の再建事業完成は2010年代になると見込まれている。

Wikipedia

wpid-2015_04_03-2007-03-18-00-00.jpg

そしてロンドンオリンピック閉会式の大トリは The Who。

「Baba O’riley」「See me,Feel me」「Listening To You」「My Generation」


The Who London 2012 Performance | Extinguishing the Olympic Flame


BBC: The Who – Complete

NEXT → Love Reign O’er Me 5_交響曲『四重人格』

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中