「アイホン」もってますよ。

main-2007-01-13-09-01.jpg

といっても家のドアフォンのことですが、「iPhone」は久々に「欲しい」と思える商品です。

実に6年ぶりに携帯電話を替えました。

N903i

n903ik562671-2007-01-13-09-01.jpg

ポイントが貯まっていてかなり安く手に入ったのですが、2.5インチ、VGA+液晶を搭載の「N903i」とかいう機種です。さらに 1G の MicroSD メモリを搭載ました。

しかし「ニューロポインター」は自分の意に反した動きをしますし、480×690 のフルブラウザを使用するときには別途料金が必要ですし、320万画素のカメラ機能もレンズの位置が変でいつも指が写ってしまいます。

その他機能をいろいろ試したのですが、いまいち動作させるための押し順がしっくりこないので、いろいろな機能をOFFしていったら、ふつうの電話機になってしまいました。

自分にあった操作方法の携帯はないのかと考えていました。

iPhone 登場

そこに「iPhone」の登場です。「携帯」からの付録の発想ではない、「Apple」からの「The ultimate digital device」として発想された機器です。

20070113_e382a2e382a4e3839be383b3e38282e381a3e381a6e381bee38199e38288-filemaker_sudaree381aee983a8e5b18b-2007-01-13-09-01.jpg

「Widgets」「iPod」「InternetDevice」「Phone」それぞれが完成している機能をもっています。

・最新のテクノロジーを駆使した操作性。
・アルマジロみたいなボタンが無い。
・アイコンが理解しやすい。
・PCとの連動が簡単。
・メモリも8G搭載。

これが本当の「スマート」ムーバブルデバイスでしょう。

商標で Cisco ともめているようですが、「AirPort 」が日本では「AirMac」となっているように、「iPhone」は日本ではどのようなネーミングになるのでしょうか。

アイホン

slide01-2007-01-13-09-01.jpg

logo-2007-01-13-09-01.gif

「アイホン」は昔からインターホンの製品名で有名なブランドなわけですし、「アイフォン」は商標登録上近接しているので認められにくいので「Apple Phone」とでもなるのでしょうか。

MacOSX + iPod + FON + Skype

macworldiphone-2007-01-13-09-01.jpg

この「iPhone」、日本の携帯電話業界の方々は何を感じていたのでしょうか。

アメリカではいろいろなコメントが Web に書かれていますが、なんだか「iPod」が最初に発表されたときに似ているようです。

MacWorld の会場には日本のキャリアの社長さんの姿もありました。

本国では全米最大の携帯キャリアの米シンギュラー(Cingular)社との提携ですが、日本ではとりあえず高度化PHS規格「W-OAM」を搭載してウイルコムと提携してほしいものです。

とりあえずといったのは、本命は WiFi アクセスで、屋内は自分のプロバイダ、屋外では公衆無線LANを利用してキャリアに無駄なお金を払わなくてもいいシステムが理想的です。

しかし、日本での展開はだいぶ先の話でそれまでに何が起こることやら。

「iPhone」のOSは、機能はすべて備えた完全なMac OS Xだそうですが、これが実は今回の「Leopard」の発表だったりして。

Appleマーク

unknown-2007-01-13-09-01.jpeg

ところで話題が変わりますが「Apple TV」の表記が「Appleマーク」+「TV」となっています。Mac では Option + Shiftキーで「k」のキーで表記できるのですが、Windows機ではどうするのでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中