2001年宇宙の旅と音楽_ピンクフロイド

20160216_05-2006-12-10-13-30.jpg

映画版『2001年宇宙の旅』最終章「Jupiter and Beyond the Infinite(木星 そして無限の宇宙の彼方へ)」とピンク・フロイドの1971年に発表した名曲『エコーズ』がシンクロするという話題があります。


Pink Floyd – Echoes & 2001: A Space Odyssey (HQ)

それぞれの公開年が違うのでシンクロさせることも可能なのですが、これは単なる偶然?それとも意図したもの?

どちらにしても、自分も『2001宇宙の旅』の感動が忘れられず、音楽的に近いものを探していたときに出会ったのがピンク・フロイドでした。

その流れで、ケイトブッシュとアランパーソンズ・プロジェクトもつながっていきました。

ピンクフロイド

PinkFloyd は1965年に結成されたイギリスのロックバンド。

このグループについてはあまりにも有名で細かいことは他のサイトをご覧いただくとして、出会いはやはり『2001宇宙の旅』絡みの「Inetrstellar Overdrive(THE PIPER AT THE GATES OF DAWN)」からです。


PINK FLOYD – Interstellar overdrive,

気に入っている曲は順に

・THE GREAT GIG IN THE SKY(DARK SIDE OF THE MOON)
・US AND THEM(DARK SIDE OF THE MOON)
・SHINE ON YOU CRAZY DIAMOND(WISH YOU WERE HERE)
・ALAN’S PSYCHEDELIC BREAKFAST( ATOM HEART MOTHER)
・SEAMUS(MEDDLE)
・ECHOES(MEDDLE)
・ATOM HEART MOTHER(ATOM HEART MOTHER)
・SET THE CONTROLS FOR THE HEART OF THE SUN(A Sauceful Of Secrets)

といった具合に通常とは少々選曲の趣が違います。

理屈っぽいROGER WATERSはあまり好きではないので「ANIMALS」「THE WALL」は持っていません。

なんといってもピンクフロイド独特の美しいインストルメンタルが好きなので、LDライブ「Delicate Sound of Thunder」の「Pink Floyd The Great Gig In The Sky」これはもう最高。(残念ながらDVDでは発売されていないようです。)

Pink Floyd The Great Gig In The Sky

「US AND THEM」の延長のような Richard Wright のソロアルバム「Wet Dream(1978)」は好きな人は好きといった感じですがこれも最高。


Richard Wright.- Wet Dream

Wet Dream 「US AND THEM」はアメリカでのヒットを狙ったため、あまりおもしろくなかったのですが、次のアルバム「Shine On You Crazy Diamond」は通常ビッグヒットの後のアルバムは二番煎じとなるなかで、これは出色のできでした。さすがピンクフロイドと感心してしまいました。


Pink Floyd – Shine On You Crazy Diamond [Official]

ケイトブッシュ

このピンクフロイド絡みで次はデヴィッド・ギルモアに見出されレコードデビューに至ったのが「ケイトブッシュ」。


Kate Bush – The Sensual World – Official Music Video

Kate Bush は1977年デビューしたイギリスの女性シンガーソングライター。直接2001絡みではありませんが、派生的な出会いということで。

20160216_07-2006-12-10-13-30.jpg

・THE KICK INSIDE (1978)
・LIONHEART (1978)
・NEVER FOR EVER (1980)
・THE DREAMING (1982)
・HOUNDS OF LOVE (1985)
・THE SENSUAL WORLD (1989)
・THE RED SHOES (1993)
・AERIAL (2005)

ぜんぶコレクションしてあります。

「THE KICK INSIDE」の「Wuthering Heights」で有名なのですが、それよりも「Them Heavy People (ローリング・ザ・ボール)」が一番気に入りました。 (この曲はCMで使用されて何度かリバイバルヒットしています。)


Kate Bush – Them heavy people

アランパーソンズ・プロジェクト

もうひとつのピンクフロイド絡みは「ALAN’S PSYCHEDELIC BREAKFAST」で名前が分かるように「ATOM HEART MOTHER」のエンジニア、アランパーソンのグループ「APP(アランパーソンズ・プロジェクト)」。

アランパーソンズ・プロジェクト – Alan Parsons Project 1974年に結成されたイギリスのユニット


Alan Parsons Project – Sirius Eye in the Sky (Live 1995)

20160216_06-2006-12-10-13-30.jpg

・Tales Of Mystery(1976)
・Eye In the Sky (1982)
・Try Anything Once (1993)

タイトルはもっとあるのですが何故か大体10年に一度購入している計算になります。

なんだかピンクフロイド風味の清涼飲料水みたい。

Richard Wrightの「Wet Dream」の曲調の曲を探していたのですが、ちょっと違ったみたいでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中